米田量

1975年生。中学2年からフラッシュバックがはじまり、その状況を変えるために人の変容や回復について関心をもつ。学部で臨床心理学、修士で人類学に。四国88ヶ所巡りを転機における人がどのように利用しているかをインタビュー調査でまとめる。人の変容に関わる領域をあちこちみてまわる。今は有志と学びの場巡りをはじめている。

米田量
Latest