HakkeyoiToNeko

はっけよいとネコ

2018年11月の新作は「はっけよいとネコ」
「はっけよいとネコ」は、土俵にネコがあがりこんで大混乱の未来SF相撲ゲーム。

ゲーム作家米光一成は「はっけよいゲーム」の予想外の人気っぷりにはやくも二番煎じの手をうってきたのかッ!?
否。
これぞ王道進化にして、遊び心地もさらに豊かになったスピンオフ作品。
「ショートゲームだからちょっとした理不尽さもまた面白いでしょ」と言わんばかりの「休場」ルールがほぼ発生しなくなり、ネコカードの出現で「のこった」勝負での逆転もガツンと狙えるようになり、「のこったのこった」言ってるときに突然の「にゃー!」で掛け声もさらにおもしろくなるというゴージャス&ネコの相撲ワールド炸裂ガチゲー。

イラストは、後藤グミ。すもうとり&ネコの触れ合いと試合を描いたイラストは必携。

booth通販中

Q「はっけよいゲーム」と「はっけよいとネコ」の違いは?
A1:以下の4点が大きく変わりました。
カード構成が違う:掛け声カードが増えました。これにより、立ち合いの駆け引きがアップ。「休場」の発生率が下がりました。
はっけよいカードなし:立ち合い時のオールマイティーカード(はっけよいカード)がなくなりました。これにより、立ち合いの運要素が減り、ルール説明が簡単になりました。
にゃーカード追加:にゃーカードが追加されました。にゃーカードは「のこった勝負」のときにいつでも出せて進行方向を反転できるカードです。これにより、のこった勝負の波乱要素が増えました。
イラスト!:後藤グミによるかわいいイラストが描かれています。これによりプレイ中の楽しさがアップしました。

Q 手札に出せる掛け声カードがなく、場に掛け声カードがない場合は?
A 「休場」で負け抜けとなります。
*残りのプレイヤーでプレイは続きます。
*プレイに慣れないうちは、「見合って見合ってー」と言ってパスすることができるというルールで遊んでください。

    おもしろいゲーム研究会

    Written by

    おもしろいゲームを研究する会です。ゲームマーケットでは「米光と優秀なゲームデザイナーズ」等で出展しています。

    Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
    Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
    Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade