フラッシュバックによって体を壊されたのではないかが心配です。

K.M.さんへの手紙 2016/08/16

K.M.さんへ
お元気ですか。K.M.さんから、手紙を受け取りましたとの返信がありませんでした。精神的に不安定になって、体調でも崩されたのでしょうか?心配です。
体調がよくなったときに、少しでも楽しんでもらえるように、手紙は書きつづけますね。

さて、台風が接近していますが、時折窓に雨がたたきつけられて音すらするのに、ここ図書館ではだれも気にしていません。みなさん集中力がすごいんですね。

感動したものに出会ったら、よかった、すごかったと感動するだけではなく、何かOUTPUTをする。これを心がけていると、愛知県生まれの、ソニー、ウォルトディズニー、AOL、ライブドア、アップルを経て、起業された著者は次のように言います。五感で感じ取ること、感じ取ったことを記憶にとどめること、言葉にして引き出しに入れておくことを大切にしている。そして観察・自問・実験がすべて。

この著者に見習って、まずは観察の訓練をするようにしています。

今日の観察訓練

白いワイシャツ、黒とベージュのヒョウ柄のネクタイに黒いカバンをもった中年の男性が図書館で作業をしています。いつもパソコンのコーナーに着席し、アニメーションの着色?でしょうか、銀色に輝くアップルのPCを使用し、ペンを使って夢中で書いていらっしゃいます。単純作業が快感に変わっていく様子が、顔の表情で、なんとなく感じられます。
ところが、今日は、珍しく参考書を広げてパソコン操作をしています。少し前かがみになって、タブレットにペンを走らせているのに、いつもと勝手が違います。ただ変わらないのは、頭の中央が光を反射して輝いているということです。これがピカチュウって感じなのです。あっ!席を移動して私の隣にいらっしゃいました。もう観察することはできません。でもまぶしくもありません。

怪しげな観察をする私の話でした。

ところで、フラッシュバックによって体を壊されたのではないかが心配です。
何事もないことを祈っております。

K.Y.より

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.