Mediumを知ってからFacebookを見る

Facebookをつらつらと見ていて、

Mediumを知ってしまうと、「ハイライト」がしたくなりますな。

「この部分、たしかにそうだわ!」みたいなところはあっても、全体の話は割とどうでも良かったりする。

Facebookにハイライトがついたらどうなるのかな…!

規模的に、一気にMediumを抜いてしまいそう、とかそんなことを思ったりしたんだけど、それより、Facebookは一方的に、相手の考えを全部まるごと肯定したりとか受け止めなくちゃいけないんだ、という、いままで感じてなかった不自由に気付いた。

いずれにせよ、Mediumには「こないだバーベキューしました!」みたいななんも思想性のない話が全然ないのがいいw

それって、「オープンな場である」という緊張感がそうさせるのか、ハイライト機能があることによって、意図のない一文がかっこ悪く見えるからなのか、なんだか、とてもいいのである。

あー、こう考えると、Mediumと一番遠いサービスは、反論を許さないInstgramかもしれないなぁ。Instagramは、プロモーション効果は大きいかもしれないけど、価値観の変容をもたらすものに感じないんだよなぁ…!そういうことがInstagramで起きた事例って、いままであるんでしょうかね?

Like what you read? Give よっぴー a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.