Yozo Suzuki
Yozo Suzuki

Yozo Suzuki

鈴木 陽三(すずき ようぞう)プロフィール 三菱商事にて10年間勤務した後、ユニゾンキャピタルで事業売却のプロセスを経験した後に渡米。東海岸ボストンから、3年間で7社の米国IT企業を日本進出を支援。主にソフトウェアのライセンス契約で同7社に合計4億円の売上を貢献、米国CEOとの働き方を体得。 ディー・エヌ・エーの米国進出参加を機に西海岸に移り、その後ベンチャーキャピタル投資活動を行う。CVC運営を経て2013年にSV Froitierを創立。シリコンバレーを中心に投資と事業開発を行い、投資先がGoogleに買収されるなどの実績を出している。早稲田実業中/高等部から早稲田大学商学部卒業。米国イェール大学MBA