データに基づいたQ&Aサイト改善 無限スクロールの回遊エリアの効果の計測

質問詳細ページの下のウィジェットの部分は、次のようになっている。
1. 関連質問 10問
2. 同じ季節の過去の質問 10問
3. 最新の質問 10問 + 無限スクロール

30個以上もリストが続いているが、そもそも、こうなっているのはなんとなく無限スクロールがいいかということで、仮で実装したままになっていた。オープンソースの改良なので、元々のオープンソースの機能に合わせた特に理由もなくそのままになってしまいやすい。

この3つ目の無限スクロール部分をなくし、フッターを入れるA/Bテストを実施した。その結果、以下のことが分かった。

a) 3の最新の質問の部分は、全部合わせてもクリック率が1%あまりしかない
b) 3をなくして代わりにごく簡易なフッターを入れた場合でも、ページ滞在時間や回遊性に有意な差はみられない
c) 3をなくして代わりにごく簡易なフッターを入れた場合、その簡易フッター内のリンクのクリック率の合計は約1%程度
d) 2の同じ季節の過去の質問は、クリック率が5%程度

結果的に、ページのかなりしたの方で無限スクロールを使っても、効果がないことが分かった。当然といえばそうだが、そこまで長くユーザーがスクロールしていない。今後はフッターに、検索等の回遊性を高める別のものや、ユーザー登録の導線をおくのが良さそうだ。

Like what you read? Give Shiga a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.