(覚え書)レンタルサーバbluehostの更新

私も以前は、ドメインを取ってレンタルサーバを借りてそこにブログツールをインストールして……なんてことを一生懸命やっていたのだが、やめてしまった。とはいえ以前取ったドメインとレンタルサーバはまだあって、更新時期が近づいてきた。そこに以前のブログとか残っているし、全部取っておく必要はもうないかなーと思っているのだけど一部は残したいし、ドメインも残したいけど作業する時間もないのでとりあえず更新しようと思う。

契約しているbluehostという会社、一時期はwordpressにお勧めの格安サーバと言われていたが、格安なのは最初だけで、レンタルサーバの移転はめんどうなのでまぁいいやという私のような客がいるのを見込んで、次回更新からは値上げしてくる。

最初に使い始めた2010年には月3.95ドルで2年間、次の2012年には月7.99ドルで2年間、次の2014年には月6.99ドルで3年間契約した。そしてその次となる2017年の契約が迫ってきているわけだが、今度は月10.99ドルで3年間、つまり36ヶ月で395.64ドルとなっている(もっと短期間の契約だと月あたりはもっと高くなる)。

管理画面からは、shared hostingの料金としてBasicは月3.95ドル、Plusは月5.95ドル、Primeは10.99ドルとなっているが、これらは選択不可になっていて、その上の月14.95ドルのBusiness Proから選択可能になっている。つまり強制的にPrime契約で、それ以下は選べないようになっているわけだ。

面倒なので今回は継続しちゃうけど、3年後には撤退したい。その頃には上の息子は小学校で下の娘は幼稚園か。少しは時間ができるはず……。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.