真田丸に出てくる滝の名所!長野県須坂市にある米子大瀑布にハイキングしてきました

雨が上がった後には滝を見に行くのがいいですよね〜
 我が市には自慢の秘密スポットがあるのですw

米子大瀑布

https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3204.416899180842!2d138.40204081528333!3d36.56817017999696!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x601deb55e42bdf19%3A0xc10a484116e9657b!2z57Gz5a2Q5aSn54CR5biD!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1496839768502

根子岳と四阿山をそれぞれの源流に、静寂な谷あいに轟音をたてて流れ落ちる不動滝(落差85m)と権現滝(落差80m)。
 権現滝が轟音とともに豪快に落ちる男性的なイメージに対し、不動滝は柔らかなシルクの布を扇状に広げて幾重にも落としたような霧状の滝。滝のしぶきが舞い上がる様は昇龍のごとく、あるいは天女の羽衣にも見え、大自然の驚異の世界を目の当たりにできます。
 この二つの滝が有名なのは、日本有数の「夫婦滝」のためと言われています。
 ※男滝は「権現滝」で、水量が多く真っ直ぐな直瀑。女滝は「不動滝」で、水量が少なく霧状に流れる落ちる姿が女性的。最近では「恋人滝」とも言われています。
また、滝の下にある米子不動尊は、「米子のお不動さん」として庶民の信仰を集める日本三大不動尊の一つで、今でも修験者の道場となっています。

ま、この恋人滝を見に大好きなパパとハイキングにしに行ったわけでありますよw


大河ドラマ『真田丸』のOPに使用されていた?

ドラマ「真田丸」のタイトルバック(「真田丸」公式サイト配布壁紙)

ドラマ「真田丸」のタイトルバック(「真田丸」公式サイト配布壁紙

2016年NHK大河ドラマ「真田丸」タイトルバック映像では、岩櫃山(群馬県東吾妻町)・沼田城(群馬県沼田市)を素材としてCG加工され「架空の城」が滝の上にあるよう合成され放送されていました。
 ちなみに、米子大瀑布に「城」はありません。ご注意くださいね!!w


では、さっそく行ってみましょう!

市内からだと約50分くらいで駐車場に到着します。

県外からの車もちらほらありましたね〜

駐車場から、不動滝までは約30分。
 ハイキング感覚で歩けるので服装もカジュアルで問題ないですよ!

歩き出してすぐに、高山植物が。本当に天国かと思うくらいたくさん咲き誇こりダイブしたくなりますw

太陽の塔みたいなお花。なんか不思議な形

現在は使われてないようですが、昔は宿泊もできたのだとか。
 アクセスは悪いけど、こんな場所に別荘を建てたら最高だよね〜
 滝からパワーをもらうに違いないなw

しかも、温泉?もあったらしい

ここ住むか。


お不動さんを発見

中は真っ暗でよく見えなかったけど、お参り。
 入り口にある石が鋭いこと。。
 動物をつきさす槍先のような尖頭器みたいに見えてしかたがないw

なるほど。

その横をみると立派なお墓たちが!!

どうやら、このお墓は
 享保年間、米子村の竹前権兵衛のものらしい
 どうやら彼、瀑布に良質な硫黄を売っていたとか。
 最近世界のお墓のことについての書籍を読んでいたので思わずまじまじ見てしまったw

世界のお墓

posted with カエレバ

ネイチャー&サイエンス 幻冬舎 2016–07–07

Amazon

お墓って、宗教によって形、色、考え方、参拝方法もちがうから本当に興味深いアイテム。
 ユダヤ人のお墓には、参拝時にお花の代わりに石を置くそうなんだけど、石には永遠とか永久とかの意味がこめられているそうだよ。


さて不動滝に向けて少し歩きます

歩くこと数分。

現れました!!!

朝まで雨が降っていたこともあって水の量も多く迫力があります。
 マイナスイオンを体いっぱいに感じリフレッシュ。

不動滝では、今でも修験者の道場となっていますよ。

パパとパシャリ、冥土の土産らしいw


さてお次は権現滝へ

これは写真好きにはたまらないスポットかと。
 紅葉シーズンになると、全国各地から滝と紅葉のベストショットを撮りに多くの人が足を運ぶそう。

川の威力も力強い。

ちょこちょこ歩くと

これが恋人滝といわれている理由か!
 滝同士、しっかり寄り添ってゴオオオと流れていましたw
 
これは、須坂市が誇る数少ない絶景スポットですわ。

パパ、ランチを食べようと絶景スポットに連れて行ってくれる。

パパとのすごいデートスポットw

ここでビアガーデンとか開いたらクチコミ広がりそう!!
 かキャンピ施設つくるか、音楽フェスやるか。。

米子瀑布を活用する案、まだまだありそうですな。


ということで

こんな絶景なのに、
 あまり人に知られていないことがかなりもったいないな〜とつくづく思いました。
 このままだと完全に「宝の持ち腐れ」

ドローンを仕入れたら撮影に来ようっと。

あ、そうそう。

今年トレイルランのイベントもあるらしい!!!
 ちょっと気になっているんだったw

http://www.nature-scene.net/suzaka/concept/


施設情報

住所:長野県須坂市大字米子町
 お問い合わせ:026–248–9005 須坂市商業観光課 026–215–2225 須坂観光協会
 交通アクセス:【電車】長野電鉄須坂駅からタクシーで約45分 【車】上信越自動車道須坂長野東ICから約50分
 公式サイト:http://www.city.suzaka.nagano.jp/enjoy/kankou/yonako/

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.