この数年でビジネスにおいてその有用性がを増してきた、「UXデザイン」という言葉を耳にしたことがある方は結構いらっしゃると思います。聞いたことはあるけど、具体的にはどんなデザインなのだろうと思っている方も多いでしょう。そこで今回は簡単に「UXデザインとは?」について説明したいと思います。

UX(ユーザーエクスペリエンス)という概念を提唱したドナルド・ノーマン氏は以下のように定義しています。

“User experience” encompasses all aspects of the end–user’s interaction with the company, its services, and its products(引用元:The Definition of User Experience (UX)

「UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、企業とエンドユーザーの全てのインターラクション、すなわちサービス、製品までのやり取りのすべてを網羅していること」

ドナルド・ノーマン氏

つまり、製品やサービスを通じて得られるユーザー体験のことです。UXデザインとはユーザーがウェブサイトやアプリを使う際の体験をファシリテイトするためのデザインになります。その体験には、使いやすさ、感動とか楽しさとか驚きなどが含まれます。ユーザーの行動や感覚といった観点から、ユーザーが製品やサービスを利用する際に、理想的かつ最適な体験を提供できるようにデザインします。

今まで人々は製品やサービスの機能性だけに注目し、「モノ」に価値を置いていました。しかし、そのような考え方に変化が見られてきました。製品・サービスそのものではなく、「コト(=一連の体験)」に、ユーザーは「価値」を置くようになりました。つまり、「モノ」を取り巻く環境やストーリーといった「コト(体験)」を生み出すデザインが今日では主流になりつつあります。単なる商品が求められているのではなく、商品を通して得られる体験が求められていると言えるでしょう。


先週、Remote Design Weekカンファレンスに参加しました。今の状況ですから、オンラインでのカンファレンスでした。

実はこのRemote Design Weekカンファレンス、三週間前に実施が決まり、そこからスピーカーを探したりするなど、なんとか開催することができたそうです。このカンファレンスの目的の一つは、UXデザイナー間の知識・情報を交換することです。また、世界各国からデザイナーが参加し、互いに支え合い、デザイナーコミュニティーの連帯を強めるという思いもあります。今までオフィス勤務だったが、コロナ感染拡大の影響で在宅勤務にシフトせざるおえなくなったデザイナー、またはリストラされてしまったデザイナー、新卒で仕事を探しているデザイナーの方も参加していました。このようなデザイナーコミュニティーの存在は、私にとって心強いものです。

新型コロナで多くの人が在宅勤務に移行したためか、今回のカンファレンスでは「リモートワークにおける〜」といった「リモートワーク」に関連したセッションが多かったです。スピーカーはSlack, Figma, Google, Adobe, IBM, Dribbble, miroといった経験豊富なデザイナーでした。今回このブログではFigmaデザインチームによるAnyone with the link: Remote Design with Figmaのセッションで学んだこと、感じたことを記そうと思います。


I spent the last year learning UX design and web development at Lambda School and now I work as a full-time UX Designer at Palo Alto Insight. The Lambda School experience and my current job are both 100% remote.

Technology has enabled remote work and online education to increase rapidly.

Before Lambda School, I hadn’t experienced remote work or online education. To be honest, I had doubts about attending school online. Will I be able to fully understand the lesson without in-person interaction? Will I be able to communicate effectively? …


One of my friends who is a product designer in Silicon Valley recommended that I read a book called Sprint by Jake Knapp.

While reading it, I gained a lot of good insights and decided to write about it to share the insights with others and also to use as a reference when needed.

Please know that this is just an overview of the book. The book itself has a lot more details and I would highly recommend reading it.

What is a Sprint in a nutshell?

A design sprint is a five-day process that was developed at Google in 2010. It’s for validating ideas and solving…


In the UX design course at Lambda, students work on the Foodreau project — designing a responsive recipe-sharing web app. The project description is below, followed by the story of how I designed Foodreau.

Vision

Provide a simple, easy-to-use experience for less technologically-savvy users to manage and share their recipes.

Audience

Our target users enjoy cooking and sharing recipes, but aren’t technologically-savvy or they frequently interact with technologically unsavvy people. Please review the following user persona for additional details. Refer to it frequently throughout your design process to ensure you are designing for your users.

Below is the example persona.

Persona

Style guide

The color…


Hi everyone!

My name is Yuka Livingston. I was born in Detroit Michigan but grew up in Japan. My native language is Japanese and I also speak English. Currently, I live in Sunnyvale, California — in the middle of Silicon Valley.

San Fransisco

I am currently a full stack web development student and team lead for Lambda School’s UX design course. For those who don’t know about Lambda School, Lambda offers 100% online courses that help students get jobs in the tech field. Jobs like UI/UX designer, software engineer, data scientist, etc.

While there are a decent amount of coding boot camps…

Yuka Livingston

UX Designer

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store