勇気が出る久石譲さんの言葉

おはようございます!

音楽家の湯川和幸です。

本日のテーマは

=====================
勇気が出る久石譲さんの言葉
=====================

について。

またまたタンブラーで流れてきました。

久石譲さんといえば、スタジオジブリの
アニメの音楽や北野武さんの映画の音楽で
有名ですね!

その久石譲さんのさすが職人魂的な言葉です。

今回は、音楽についての言葉ですが
どんなことにも当てはまると僕は思います。

とってもシンプルですが力強い言葉ですよ。

それでは、その言葉とは、、、、

ズバリ!!

=====================

“「作曲家として最もプライオリティを置いていることは何ですか?」

と問われたら、僕は迷わず、

「とにかく曲を書きつづけること」と答える。”
=====================

どうですか!!

ちょーかっこいいですよね!!

オードリーヘップバーンさんも
そうでしたが、素晴らしい音楽を
生み出してる久石さんが言うと
とても説得力があるように
感じてしまいます(笑)。

よし、僕も曲を書き続けるぞ!!

ぜひ、みなさんも自分の大事なことを
やり続けてくださいね!

それでは今日も
ゆったり腹式呼吸でいきましょうね!

今日も最後まで読んでくださって 
ありがとうございました。

湯川和幸でした!

Like what you read? Give 音楽家 湯川和幸の「聞くことは創ることでもある」 a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.