Meeting a cutting-edge product in town

Last weekend, I found something strange on a table when I dropped into a cafe in Palo Alto.

A box like in this picture said to download an app. I thought it was an ad, but actually I could use the app for ordering and paying in the cafe.

I quickly downloaded the app named “Downtown” and completed my order and payment very easily.

In fact, there is an iBeacon chip in the box and it transmits the table number to the app so that the waiter can serve dishes correctly.

It was fresh and amazing experience to not have someone wait for you to order, and also leave directly after eating. The only one problem was that I was doubtful if my order would get through.

When I got home I was interested, so I researched it a bit. It turns out the app was something really new that had been released just five days ago.

It was a wonderful encounter with a cool app in Silicon Valley☺

先週末、Palo Altoでたまたま立ち寄ったカフェに面白いものが置いてありました。

写真のような箱が各テーブルに置かれていて、アプリのダウンロードをするように書いてあります。

よくある広告なのかと思ったら、なんとそのアプリから注文ができるのだそうです。

早速、そのDowntownというアプリをダウンロードして注文してみましたが、席にいながら注文し、さらにアプリから支払いまでできてしまいました。

実はこの箱のなかには、iBeaconのチップが入っており、それがアプリにテーブル番号を教えることで、正しく料理が運ばれる、という仕組みになっているのでした。

店員を待つことなく注文できて、食べ終わったらそのまま帰れてしまうという体験はなかなか新鮮です。ただ、注文が通ったのか、料理が運ばれてくるまで不安でした。

帰ってから気になったので調べてみると、まだリリースされて5日も立たないアプリでした。シリコンバレーにはこんな新しいサービスがたくさんあって面白いですね ☺

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Kazuyuki Suzuki’s story.