#46_0316 本屋さんが好きだ

あの本がほしい!とお目当てのものがすでにあるのなら、やはりAmazonが便利だ。

ただ、Amazonには偶然の出会いはない。

あなたへのおすすめ、はあるけれど、偶然の出会いにみせかけて、今までのわたしの購入履歴や閲覧履歴から提案されているわけで。

実はとても偏っているのだ。

本屋さんへ行くと、Amazonではまずたどりつかないであろう本が目に入ってくる。

何となく手にとってみたり、その時の気分で偏ってた世界がちょっと動く、いや、ほんのすこし広がる感覚が心地よい。

だから、少し単調な日が続くと、何かを変えたくて無性に本屋さんに行きたくなるのです。

写真は福岡にあるRethink Books。

お酒が飲める本屋さんだけど、わたしは飲みながら活字を読める気がしない。

お気に入りのお酒を飲みながら本を読むなんて大人だなあ。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Sato Yuko 佐藤 悠子’s story.