2015年8月お盆休み

今年のいわゆるお盆休みには、ワクワクなことが2つあった。

ひとつめは、「教育」に熱い情熱を傾けている勇士と美女総勢5名が結集。祇園・新橋のほとりでランチタイムをまるまる使って教育を語る。5名とも属している学問の分野は違うけど、だからこそのスパークがあった。そしてそれぞれが探究していることを自分の中に取り込めば、さらに躍進できそうな予感がした。

ふたつめは、ラーニング・ワークショップで死を見つけることによって今を知り、当たり前のことを当たり前として感じないことを知る。
私の座右の銘に「明日死ぬかのように生きなさい。永遠に生きるかのように学びなさい」がある。とはいっても、それって対自分自身への行動であって、それを自分以外の人にむけて行っていたかを考えると不足していたことを内省できました。一方的に話を聞くのではなく、自分自身と対峙してそこから何かを獲得する。アクティブ・ラーニングに通じるところもあり。

とても有益な経験をしたので、これの現実社会にいかせるように張り切っていこうっと (^O^)/

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.