優しい言葉

先月から、失業保険生活を抜け出して、新しい職場に通い始めた。

仕事帰りに駅員さんが

「お疲れさま。」

と声を掛けてくれる。 
(一般的な帰宅ラッシュより、少し遅い時間なのでお客はまばら。)

慣れない職場からの帰りなので、その一言が心地よい。

この駅、良いなぁ

と思っていたのに、最近は、 
「ありがとうございます。」

に変わってしまった・・・。

以前、テレビ番組で、 
「お疲れさま、と言う言葉を聞くと、 
疲れていなくても疲れた気分にさせてしまうから 
言うべきではない。」

的な事を言っていた人がいたけど、まさか苦情でも来たんだろうか???

私には、心に沁みる優しい言葉だったんだけど。

と思っていたら、先日久しぶりに言われた

「お疲れ様でございます。」

ん?

実はその日、職場で色々あって、疲れ切ってその駅に着いたのだ。

どうやら、「お疲れ様」と言う言葉は、 
疲れた様子の人限定らしい。

って事は、言われない方が健康的って事か・・・。

Like what you read? Give yura tibo a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.