社会福祉協議会の根抵当権設定登記

お客様がリバースモーゲージで根抵当権を設定されるということで、社会福祉協議会から根抵当権設定契約書が送られてきました。

「継続的金銭消費貸借契約及び根抵当権設定等契約書」をしげしげと見てみると、

被担保債権の範囲 「平成27年◯月◯日継続的金銭消費貸借契約(本契約)による債権

とありました。

さて、登記の申請書にはどのように記載するのでしょうか?

すぐにはゆるふわアタマにその記載の仕方が浮かびません。

アタマがゆるふわ司法書士がしらべました。

するとありました。

登記研究第716号(平成19年10月号)の質疑応答

要旨 生活福祉資金貸付制度における長期生活支援資金の貸付けに伴い、設定者と社会福祉協議会との間における債権の範囲を「年月日継続的金銭消費貸借契約」とする根抵当契約に基づいて根抵当権の設定の登記を申請することができる。

なるふわね