POWER

11月9日に、インドのモディ首相が、今後(9日以降)既存の500ルピー、1000ルピーが使えなくなると発表した。汚職、ブラックマネー、タンス預金(インドの田舎では銀行がないために銀行に預けない人が多いらしい)対策として、新紙幣、500ルピー、2000ルピーを導入した。

もちろん、インド国内は大パニックになって、連日銀行や、ATMの前には人がたくさん押しかけるようになった。ここはインド、列をちゃんと並ばない人と並ぶ人で喧嘩になったり、文字が読めない人が、旧紙幣を新紙幣に交換できないと早とちりした人が、自殺するなど等事件が連日起きている。

インドの銀行にて並ぶ人たち(120分まちでした・・・)

ちょっと、前置きが長くなってしまったけど、このように鶴の一声で国民にはいろいろ負担がかかるけど、既存の制度をガラッと変えてしまうことができるのはすごいなって思いました。ちゃんと考えを持つ人が、しかるべき権力を行使して、インドにはびこる問題を変えていく、日本では考えられない政治力に驚いています。ビジネスは小さなところから変えていき、大きなものにしていく。ビジネスの力でも、今回の政策のような大きなものを、ガラッと変えることはできないなぁと思いながら、今日も、早く銀行が空いてほしいなと思いながら書いています。

ちなみに、瞑想はしっかり続いています。(現在5日目)