アジア初の人工知能スタートアップ特化アクセラレータ「Zeroth.ai」の2nd batch「#Z02」に選抜されました。

弊社Laboratikは、世界9カ国から選定された13チームのスタートアップと共に、香港を拠点にアジアの人工知能・機械学習スタートアップに特化したアクセラレータ「Zeroth.ai」の第2回バッチ「#Z02」に参加することとなりました。http://zeroth.ai/companies

「Zeroth.ai」は、世界的なアクセラレータであるTechStarsのディレクターを務めた Tak Lo 氏を中心に、香港で設立されたアジア地域向けアクセラレータで、人工知能とマシンラーニング分野のスタートアップ支援に特化しているのが特徴です。

「#Z02」に選ばれたスタートアップには、それぞれ12万米ドル規模の投資、3ヶ月間のワークスペースの支援、Jaan Tallin氏(Skypeの共同創設者/Google Deepmind投資家) 、Antoine Blondeau氏(Sentient.aiチェアマン)、Eamonn Carey氏(元TechStars Managing Director/エストニアのAI学習スタートアップLingvist取締役)などのAI専門家グループとのメンタリング機会など、様々な支援が提供されます。

10月27日に、多くの投資家や起業家などを招いて香港で行われるDemoDayに向けて、現状プロダクトのブラッシュアップをさらに加速させてゆく予定です。

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Laboratik’s story.