書籍「HRテクノロジーで人事が変わる」に紹介いただきました

8月30日に発売予定の書籍「HRテクノロジーで人事が変わる〜AI時代における人事データの分析・活用と法的リスク」にて、弊社のプロダクト「A;」を紹介いただきました。

《書籍概要》
HRテクノロジーで人事が変わる
AI時代における人事データの分析・活用と法的リスク
労務行政研究所 編/編集代表 倉重 公太朗(弁護士)
特別寄稿:伊藤 禎則(経済産業省)、武田 康祐(厚生労働省)
執 筆 者:岩本 隆(慶應義塾大学大学院特任教授)
 酒井 雄平(デロイト トーマツ コンサルティング)
 白石 紘一(弁護士)
 民岡 良(日本アイ・ビー・エム)
 金澤 元紀(ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会)
 板倉 陽一郎(弁護士)

本書籍は、政府、学識者、コンサルタント、弁護士が、HRテクノロジーの可能性と法的留意点を多角的に徹底解説しており、「勘と経験」から「データ分析・活用」へと人事の変革をサポートする1冊です。

こちらの「第3章 HRテクノロジーの活用とリスク」にて、最新HR Techサービスの14社の一つとして、弊社を取り上げていただいています。

企業の人事担当者の方はもちろん、HRテクノロジーに興味をお持ちの方に是非読んでいただきたい一冊です。