7/11–13 開催のスタートアップカンファレンス「RISE Hong Kong 2017」 Semi-Finalist & Top12に選出されました。

「RISE 2017」のPITCHに登壇する弊社CEOの三浦

2017年7月11日から13日に香港で開催されたスタートアップ・カンファレンス「RISE」にて、弊社LaboratikがSemi-Finalに進出し、Top 12 startupに選出されました。https://riseconf.com/startups/pitch

「RISE」は、2年前から毎年香港で開催されているスタートアップ・カンファレンスで、世界的なカンファレンス「WebSummit」の姉妹イベントとして、いまアジア地域で最も話題を集めているテクノロジーカンファレンスです。今回の「RISE 2017」は90カ国から14,281名が参加、スピーカーは240名にのぼり大きな話題を集めました。

「RISE 2017」のPITCH(スタートアップのピッチコンペティション)に出場できるのは、世界中のスタートアップ250社の応募から選抜されたTop66のスタートアップです。今回、日本勢からTop66に選抜されたのは弊社Laboratik1社のみでした。
選抜されたTop 66 startupは11グループに分けられ、各6社ずつ3–4名のジャッジと、数百名のオーディエンスを前にプレゼンを行います。弊社CEO三浦は11日に登壇してグループ1位に選出され、Semi-Finalに進むことができました。

翌12日のSemi-Finalの結果、残念ながらFinal3社に残ることはできませんでしたが、初めての参加でSemi-Finalist、そしてTop12に選出されたことは弊社にとって大きな一歩となりました。

登壇した弊社CEO三浦も「今回のRISE参加を通じてアジアを中心としたスタートアップシーンの盛り上がりと活気を肌で感じることができ、今後も弊社が開発中のプロダクト”A;”の認知・活用をアジアを含めた世界中に広げていきたいと考えています」と話しており、この機会を最大のチャンスと捉え、弊社が開発中のプロダクト「A;」の更なる機能の改善・拡大を迅速に進めていきます。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.