Plug and Play Japan ExpoにてLaboratikがグローバルスタートアップ賞を受賞

2月23日、シリコンバレーに本拠を置くアクセラレータ Plug and Play のアクセラレーションプログラムの BATCH 0(第1期)のデモデイ「Plug and Play Japan Expo」が、800名を超える参加者を集め開催されました。

Bacth 0には、150社以上のスタートアップの中から弊社Laboratikを含む21社が採択されました。デモデイでは弊社CEO三浦が登壇して開発中のプロダクト「A;(エー)」を紹介し、その結果、世界展開の可能性が有望な企業に贈られる「グローバルスタートアップ賞」を受賞しました。

今後はPlug and Play シリコンバレー本部とも連携しつつビジネス展開に取り組めることとなり、この受賞をステップとして更にプロダクトの開発と市場展開を迅速に進めていきたいと考えております。

■日本経済新聞(2月23日)

ラボラティックに「グローバル賞」 米VCが表彰

■THE BRIDGE(2月25日)

Plug and Play Japan、初となる「Batch 0」のデモデイを開催 — — 16チームがピッチ、大企業パートナー11社との協業内容を披露

Like what you read? Give Akiko Kosaka a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.