アクティブラーニング 出版会議 第3夜。byこんどー。

こんにちわ。アクティブラーニング 大学の授業をまとめた本の出版会議専属インタビュアーのこんどーです!!

昨日、3回目の出版会議でした。
メンバーは固定しているわけではないのですが、なぜか一回目のメンバーと同じメンバーでした。
この会議は「本の出版を出版社任せにするのではなく、書き手側でもできることをしよう」という趣旨であつまったものです。

インタビュアーの僕とヨネさんなんかは教育畑ですらないのに、というまさに「オープン」な状態。
これが京都精華大学の授業でもそうなのがすごいですよね。

インタビューの中でも言われていましたが、まさに「カオス」これでしょうね。どんなことになるかわからない、なにを持って帰れるかは本人次第、だからこそ熱い場所。

一端のビジネスマンとして、いかに売れるように、少しでも読んでもらえるようにしたいものです。

皆さんも思うこと、ここにどんどん載せていきましょう!!

ここが結局アクティブラーニングやね!!とかいうオチを期待しています。笑

それでは!!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.