アウディA4 ラジエターから水漏れ

愛着が深いほど修理してしまいたくなるものだ

ラジエターから水漏れが見つかったアウディA4

今回はアウディによくある水漏れだ。水漏れの経路が複数箇所なのか1箇所なのか、下回りの状況から推測するに複数箇所かもしれない。

アウディA4

ウォーターポンプ周りからも滲みが見られるため、ラジエタークーラントのピンク色がどこに筋ができているかを四方八方から調べていく。

今回は思ったよりも交換部品が少なかった・・・・。

修理後、アイドリングしながら水温の上昇と合わせて漏れ箇所がないかどうか時間を置いてチェック。

漏れ箇所を特定し原因がわかって一安心のカードクター・中村

このクルマは足回りを修理した後に水漏れ修理と立て続けに大きな出費を伴う整備となってしまった。

思うに、オーナーにとって修理すればするほどこのクルマに愛着が湧くものかもしれない。そこそこ年数も経過しており、乗り換えも選択肢にあったと想像できるが、このクルマに乗り続けると決めた結果、修理を依頼されたのだろう。

こちらもそれに応えるべく半年後、1年後、1年半後のリフレッシュ51点検はより細かく、深くこのクルマと向き合って予防整備に努めたいと決意を新たにした次第。

交換した部品と脱着図が置かれていたので思わず1枚

輸入車・Audi アウディ の車検・故障修理・中古車・板金塗装でお困りの方で、アクトジャパンのことを更に詳しく知りたい方は ☟

お急ぎの方は、今スグお問い合わせください。

輸入車の車検・修理・板金塗装のお問い合わせ
・お電話の方は、092–938–2231へ
・ メールの方は、actjapan@gmail.com

福岡で創業90年、アウディの車検 故障 修理。オイル漏れ・オーバーヒート・エンスト・エアコン・ブレーキ・ハンドル・オートマの異音・不具合なら、アクトジャパンへ