ボルボ940クラシック エアコン不調

福岡で創業90年、輸入車・ボルボの車検・修理・板金塗装工場

25年近く経過したボルボ940ステーションワゴン。

オーナーは中年男性で、福岡の湘南、西戸崎にお住まいの方、サーフィンでもされている感じだ。

エアコン不調で一回目はガス補充で様子を見ることにしたが、3時間ほどでガスが抜け、今回の検査で次に原因が考えられる箇所を修理することに。

たまたまオーナーと愛犬が寛いでいるところに出くわし、自分も940と960に乗り継いだ思い出深い愛車だったので、出足の悪さを話に出したら、オーナーは「私はゆったり派なので気になりません。」と。

ボルボって颯爽と走ると言うより、そんな言葉のほうがピッタリ来る。

ダッシュボード周りもハンドルも直球勝負という感じがする。つまりそっけないデザインだが、いつも使っているうちに愛着が湧くパターンだ。

オーナーが「ここは良心的で、半年ごとに無料で詳しく診てもらえるので、私みたいに輸入車が好きな人間にとってはありがたいです。」と発した言葉にこの会社の使命を忘れてはいけないなと、改めて決意したような気持ちに。

清々しい気持ちで今日一日過ごせそう!940オーナー、Thanks a lot !

輸入車の車検・故障修理・板金塗装でお困りの方で、アクトジャパンのことを更に詳しく知りたい方は ☟

輸入車・ボルボの車検・修理・板金塗装で、お急ぎの方は

輸入車の車検・修理・板金塗装のお問い合わせ
・お電話の方は、092–938–2231へ
・ メールの方は、actjapan@gmail.com