VWゴルフヴァリアント 警告灯チェック[福岡]

車検時に何の問題もなく

今日はVWゴルフヴァリアントの車検。

トランクルームが600リッターもあるので何かと便利だ。 このステーションワゴンはスタイリッシュでカッコよいし、運転も扱いやすい。

スキーやゴルフやサーフィンなど、大きな道具を必要とするスポーツをするひとなら、駐車場に入れやすく、かつ機能的なステーションワゴンだ。

VWゴルフは警告灯の故障頻度が高い。
エンジンは色々なセンサーや部品で構成されており、安易な警告灯の無視や考えが、2次的な故障へとつながる。

普段と違う音や匂い、症状を感じたら、直ぐに整備工場に相談するのが一番。
ESP/BASの点灯
ABC/エアサスのエマージェンシー
SRS/ABS点灯
エンジンチェックマークの点灯
その他エマージェンシー

心配した症状もなく、半年後のリフレッシュ51点検までお別れ・・・。

福岡で輸入車・フォルクスワーゲン VW ゴルフの車検・故障修理・中古車・板金塗装でお困りの方で、アクトジャパンのことを更に詳しく知りたい方は ☟

お急ぎの方は、今スグお問い合わせください。

輸入車の車検・修理・板金塗装のお問い合わせ
・お電話の方は、092–938–2231へ
・ メールの方は、actjapan@gmail.com

福岡で創業90年、フォルクスワーゲン VW ゴルフの車検 故障 修理。オイル漏れ・オーバーヒート・エンスト・エアコン・ブレーキ・ハンドル・オートマの異音・不具合なら、アクトジャパンへ