産学連携で研究を加速!!

こんばんは!Team AIインターン生の田口です。

本日はアメリカの大学と企業が提携して行っている取り組みについてご紹介します。

カリフォルニア大学サンフランシスコ校とインテルは医者の意思決定を支援したり、予測分析を提供するプラットホームを作るためにディープラーニングを利用しています。

このプラットフォームは、臨床ケアのために収集されたデータ、ならびに遺伝子情報、モニター、センサー、およびウェアラブル端末から収集したビックデータを利用します。

このときインテルはデータ管理や収集、さらにはデータ分析のためのアルゴリズムトレーニングなどをサポートしています。

ディープラーニングは医療を変革していく可能性を秘めており、またこのような産学連携の取り組みは変革を早速させていくでしょう。

元記事はこちら

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Hirotomo Taguchi’s story.