2018年 皆さんにとって素晴らしい年になりますように

はじめまして、APF ACADEMIESの酒井亮太です。

私自身、今回のallout2018には12月30日から参加しています。

キャンプ前半、子供達は頭と体をフル回転させて頑張っていたことでしょう。
子供達の顔から毎日の充実した様子が伝わってきます。

さて、私は12/30に下記のテーマで講義を担当しました。

こちらのテーマを選んだ理由は、子供達が、2週間のキャンプ後、ホームコートに戻ってからどのように上達を図っていくかがとても大切だと考えたからです。

こちら授業で使用した、スライドの1つです。

様々な恵まれた環境を与えられた中でも、

「伸びる選手と伸びない選手」

は確実にいます。

その違いは何なのか。

そして、「伸びる選手」になるために子供達が取り組むことの出来る、具体的な方法も授業の中でいくつか紹介しました。

今回のキャンプが、1つの経験で終わることなく、その後も継続して上達していくための気づきになる事を願っています。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.