allout beat 2017を終えて

今年も世界各国、日本各地より沢山のエネルギーがバンコクに集結し、ジュニア選手71名、プロ選手、コーチ、スタッフ合わせ総勢100名を超える大規模なキャンプとなりました。

新天地での開催や、新しい試みなど、生まれ変わったallout beat 2017。

参加下さった選手、スタッフ、ご家族の皆様やサポートして下さった関係者の方々本当に有難うございました。


私がこのキャンプで特にフォーカスした点をいくつか挙げさせて頂きます。


快適なキャンプ生活を送ってもらいたい

今年より新天地でのキャンプ開催ということもあり、最初のスタートがとても大事だと思っていました。
私は先にキャンプ地に入っていたこともあり、選手が混乱なくキャンプイン出来るよう全力を尽くしました。

そして優秀なコーチングスタッフが団結し、助け合い、それぞれの土俵で選手のテイクケアを行いました。


考える力を養ってもらいたい

今回の0時限では「考える力」について取り組みました。
考える力って??頭のいい人って??
私にとっても難しく、答えの見えない永遠のテーマです。
しかし子供達に一番伝えたいことでもあったので私の今までのテニス人生を凝縮して講義を作成しました。

頭を使うことの大事さ、実際にどのように考えて、どうやって考える力を養えばいいのかを伝えさせて頂きました。
最後には人生のメッセージも送らせてもらいました。


常にルーキーの気持ちで

私が今回のキャンプで常に心に言い聞かせていた言葉です。

このキャンプが終わりでなく、ここからが始まり。。。

allout beatでの経験をそれぞれのホームに持ち帰り、さらに挑戦し日々成長していって下さい。

2017年が最高の年になることを祈っています。

Sanwa Tennis Academy
平畑賢伍

Like what you read? Give Kengo Hirahata a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.