「カンパイ・ロックス・グラス」 — 日本の酒文化に影響された米国のECサイト

NHKが放映した連続ドラマ『マッサン』の効果で国産ウイスキーの高級銘柄に売切れが続出しているという。遥か離れたスコットランドの地で醸造技術を学び、苦労の末、日本にウイスキーを飲む楽しみを定着させた人たちの物語を知れば、「この日本で作られたシングルモルトをゆっくりと味わって秋の夜長を過ごしたい」という気持ちになる人が増えても不思議はない。

以前、当ブログでは海外から入ってきたコーヒーに日本で独自の工夫が加えられ、それが海外のコーヒー文化にも影響を与えていることを示す「Bruer」というECサイトを紹介したが、どうやら洋酒の世界でもそれと似た現象が起きているようだ。そのひとつが2013年に米国マサチューセッツ州ボストンで創設されたECサイト「Wintersmiths」で見られる。

同サイトはお酒を飲むときにグラスに入れる氷を作るためのキットを主力商品としているのだが、この製品の誕生の裏には日本が深く関係している。

東京のバーで出会った「透明な球体の氷」

この記事の全文はCNETでお読みいただけます。