秋葉原に進出!! そして、福岡のアイデアスイッチさんでも取り扱いがはじまりました!

遠藤諭
遠藤諭
Apr 29 · 6 min read

明和電機 秋葉原店・ラジオスーパー

そのスジの人のために書いておくと昨年新宿に移転した鈴喜デンキさんのあったところです。

3/27、明和電機の秋葉原店がオープンしました! しかも、東京ラジオデパートの2F。戦後の闇市からはじまった自作ラジオブームの時代からある老舗の部品・パーツ店の集まるビルの1つ(JR高架下のラジオセンターやラジオストアも有名ですが)。

明和電機秋葉原店と併設オープンとなったのがレンタルショウケースの「ラジオスーパー」。明和電機公式サイトによれば、「《ラジオ》という言葉を《ラジカル(急進的かつ根源的)なオブジェ》と再解釈し、電気や機械のしくみをつかったユニークな商品を制作するクリエーターのみなさんが出店します」とのこと。

このラジオスーパーに、まさに電子工作系アーチストの強い味方スイッチサイエンスが参加。スイッチサイエンスといえば、アニメーションフローティングペンを真っ先に扱ってくれたサイト。という関係もありまして、私のペンも展示販売されているのでした(PVを流すフォトフレームも図々しく置かせていただいている)。

ラジオスーパーのマークはカッバくんの頭にバラボラアンテナ。実は、東京ラジオデパートのキャラクターもパラボラアンテナついてるのでした。リスペクト感がハンパではない。
社長の土佐さんにポーズとっていただきました。私がアスペクトの役員時代『明和電機 会社案内』という本を作らせていただいたのを思い出した。変わらぬこのコンセプトがすばらしい。

それにしても、こんな偶然によってだけど秋葉原進出できたのが嬉しい!! ラジオスーパーには、藤原麻里菜さんの《札びらで頬を叩く装置を展示》も展示されていたり、明和電機の「コイビート」など初期作品が展示されているギャラリーもあり、デジタルアート系の方の聖地となりそうな感じです。これからは、香港や台湾からお客さんも増えるでしょう。

スイッチサイエンスさんのアニメーションフローティングペン販売ページは以下です。

歩く猫:http : //www.switch-science.com/catalog/3640/

歩く人:http : //www.switch-science.com/catalog/3641/

ネコ、8ビット版(黒):http : //www.switch-science.com/catalog/3642/

猫、8ビット版(白):http : //www.switch-science.com/catalog/3643/

WAVE :https://www.switch-science.com/catalog/3968/

TANK 2 DUCK :https://www.switch-science.com/catalog/3969/

KALEIDOSCOPE :https://www.switch-science.com/catalog/3970/

福岡市のアイデアスイッチさん

同じ3月には、福岡市にある《つかうとつくる文具店》ことアイデアスイッチさんでの取り扱いがはじまりました。お店のページやインスタグラムを拝見すると、明るく楽しく名前のとおりアイデアを感じさせる文具のお店です。

アイデアスイッチさん公式ページ

ちなみに、アイデアスイッチさんからは、納品から少しして「A Cat in a pen, 8-bit version (b)」が売り切れになったとお知らせいただきました。実は、ほとんどのお店では「A Cat in a Pen, Walking」(小さいリアルなデザインのネコ)が、私のアニメーションフローティングペンの中ではダントツに売れ筋なのですね。ところが、エッシャー展の大阪展(アベノハルカス)、同福岡展(福岡アジア美術館)でも、「A Cat in a pen, 8-bit version (b)」(四角い大きな黒ネコ)が売れたのでした。

つまり、関東では小さいネコ(A Cat in a Pen, Walking)が全体の半分以上の売れ数なのに、関西・九州は、大きい黒ネコ(A Cat in a pen, 8-bit version (b))が売れ筋なのでした!! これはどういうことですかね? 面白いなー。

ぬぁんとも明るくて楽しそうな店内。品物も厳選されていてぜひ訪ねてみたいと思ったらコマの間に休憩しているのは九産大の女子とのこと(公式Instagramより許可を得て転載)。今年は、仕事で九産大におじゃまする予定があるのでよろしくお願いいたします!
私の好きそうなものが次々と登場する同店の公式Instagramアカウント。 やばいです。https://www.instagram.com/idea_switch/
「日本の砂時計工場の数は東京に2件、新潟に1件と今はたったの3件。後は全て輸入品なんだそう」などとあります。知らなかった! すなだときお頑張ってほしい(Instagramより)。

アイデアスイッチさんの住所は、コチラ。
福岡市東区香住ヶ丘2–6–12
平日13:00 〜 20:00
土日祝11:00〜18:00(不定休あり)
http://idea-switch.com/

こういうお店で長くあつかっていただける商品になると嬉しいのですが。

Animation Floating Pen

A Project for Making a Floating Pen at least Once in my Life

遠藤諭

Written by

遠藤諭

Satoshi Endo : Creator/Organizer of A Project for Making a Floating Pen at Least Once in My Life / @hortense667 / https://www.facebook.com/satoshi.endo.773

Animation Floating Pen

A Project for Making a Floating Pen at least Once in my Life

Welcome to a place where words matter. On Medium, smart voices and original ideas take center stage - with no ads in sight. Watch
Follow all the topics you care about, and we’ll deliver the best stories for you to your homepage and inbox. Explore
Get unlimited access to the best stories on Medium — and support writers while you’re at it. Just $5/month. Upgrade