最近、彼氏をファッション感覚で、欲しい!という女子が増えている!?

こんにちわ!佐野です。

タイトルやばいですね、これ本当なら、僕は靴下くらいかな?(穴が空いたら捨てられる汗)

実は先日「こっそり恋愛相談」という何とも秘密主義的なチケットがあったので、こっそり買ってみました。

その相談相手の姉さん(コドモスキーさん)が、タイトルのような事を言っていたのですよ。

「(他人から見たら、良く映るように)最近、ファッション感覚で彼氏欲しいって子が結構いるんです。彼氏(彼女)って付き合って終わりじゃなくて、一緒に違う価値観を共有して紡いでいくものなのに、とりあえず欲しいと、消費する感覚で捉えている人がいるんです。」

なるほど、なるほど。

そういう人に限って、仕事もしたい、実家で暮らしたいなど、きつい条件付きで彼氏を求めていたり。自分のビジョンと行動が合致していないの。

実はコドモスキーさん。友達、知り合いからよく恋愛相談を受けるそうです。

はっきり言う性分のため、多くのに人に助言をしてきました。時には29年間、彼氏いない人に、3ヶ月でパートナーができるアドバイスをされたことも。

今日は、そんなコドモスキーさんが考える恋愛観を聞いてきました。

<コドモスキーさんの紹介>

都内31歳、メーカー勤務のママ。
大学から12年間同棲した彼と結婚。現在2児の母。

恋愛相談は女子会でするな!

女子会というのは、いかに自分を蔑んで話して、楽しく話しするかの会です。なのでそこで恋愛相談をしても、はっきりと言えない友達も多いんです。

相談するなら、友達の友達くらいの関係性の人に話すと良いです。客観的に見てくれるし、あなたのためになった回答もしてくれます。

決して、占いだけには逃げてはいけません(笑)。

積極的に新しい関係をつくる事が大事!

「よく出会いがない」という人がいますが、経験的に、25歳を過ぎると、段々付き合う人(友人など)が少なくなります。

大方の人は、結婚や貯蓄などの理由で人間関係の幅が狭くなりやすいです。なので、もし実家を離れ、彼氏がいなくて、仕事中心に生きている方は、仕事と自分の関係が強くなりすぎてしまい、新しい出会いを求めなくなり、多様な考え方ができなくなってしまいます。(下の図参照)

人間関係が少なくなりすぎると、仕事ー自分の関係のみで物事を考えがちになってしまう点がよくないのです。

恋愛でいったら、自分と彼氏のみの枠で考えがちになることと同じです。

でも本当は、相手と自分の関係性を見るだけなく、お互いの周りの環境を見ることが大切なのです。

彼の周りには、様々な人が関与していて、自分と彼だけの間で解決しなかった事や、頻繁に起こる問題も、周りの協力があったら解決するかもしれないのです。

大好きな彼との問題を考えると、普通は視野が狭くなってしまい、自分を犠牲にしたりしてしまいます。

でも視野広く保ち、問題解決には何が最善策かをしっかり考えられることが大事なわけで、

そのために、人間関係の幅を狭めすぎてしまうことは良くないのです。趣味の先に新しい友だちができるかもしれない!友人の友人におもしろい人と出会えるかもしれない!と、むしろ新しい出会いを歓迎すべきなのです!

私も結婚し、子供も産んで環境が変わると、その時その時で出会う人、付き合う人も変化しましたが、それを楽しんでします。

パートナーだからこそ、自分のためになる相談を受けよう!

私が今まで受けてきた相談ですが、

・彼氏、彼女ができない
・続かない
・結婚までいかない
・踏ん切りがつかない
・裏切られ気持ちを整理したい
・復縁したい
・どんな人が合うのかわからない

こんな事を相談され、アドバイスをさせて頂きました。

もし、恋愛で悩んでる事があったらぜひ、こっそり恵比寿でお茶をしましょう😊

客観的な視点でズバッとお答えします!!


コドモスキーさんのチケットはこちら↓

コドモスキーさんのチケット♪

エニタイムズでいろんなチケットを買ってみませんせんか?😊

掘り出し物もいっぱい!おもしろいチケットもいっぱい♪

エニタイムズを知らない方は、アプリから↓どうぞ!

Like what you read? Give ANYTIMES a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.