APIS マスターノードプラットフォーム#2

こんにちはAPISサポーターの皆さん!

今度はAPISマスタノードの特徴とROI数値に関する理解をお手伝いいたします。

APISマスターノードは、構成量に応じて3段階に分かれています。

第1段階 — ジェネラル

50,000APISだけで立てられるゼネラルは追加報酬がないが、低費用でマスターノードを構成できる利点があります。これは「仮想通貨投資の参入障壁を下げ、ブロックチェーンの底辺拡大」というキャッチプライズを持っているAPISプロジェクトと意念と一致します。

第2段階 - メジャー

メジャーは200,000APISで構成できます。1段階であるジェネラルと比較する場合、5%の追加報酬をも貰られます。

第3段階 - プライベート

プライベート構成量は500,000APISでAPISマスターノードの中で最も多くの資本を必要としますが、20%の高い追加報酬を受けられます。

APISマスターノードの補償は、毎年、新規に発行されるコインの45%を、各ノードごとに配分する方法で支払われます。

*新規発行量の45%は、マスターノードの補償、45%はPOS採掘補償、10%は運営チームに割り当てられます。

APIS最初の1年目の発行量は1,237,600,000個のマスターノードに割り当てられているAPISの量556.920,000個であり、各ステップの最低金利は次のとおりです。

・1段階(ジェネラル):27.43%

・2段階(メジャー):28.81%

・3段階(プライベート):32.92%

APISの年間発行量は毎年前年比11.37%減少します。5年目からは年間発行量は763,665,723個であり、マスターノードに割り当てられているAPISの量343,649,575個になります。5年目の各段階の最低金利は次のとおりです。

・ステップ1(ジェネラル):16.93%

・2段階(メジャー):17.77%

・3段階(プライベート):20.31%

年間発行量が毎年減少に応じて最低金利は低くなりますが、金利が低いと、マスターノードの構成をしようとする需要が減少します。このような市場の原理に基づいて供給が減り金利は適当な線で安定化すると予想されます。

これは代表的なマスターノードコインダッシュ(DASH)を例として確認できます。DASHは最近になって7.5〜8.1%の間で金利が安定しています。

(出典:https://masternodes.online/currencies/DASH/)