はるお(仮)、MoMAへ行く

54th Streetから入るMoMA

MoMA

言わずと知れたニューヨーク近代美術館、MoMA(モマ)。日本にも所縁が深く、現在の建物は日本人建築家によるもので、入口には日本(ドコモ)から世界に広まった絵文字が展示されています。ガイドブックにある住所は53rdとなっています。しかし、(爆睡中も含めて)何度も訪れているはるお(仮)。ゴッホの名作・星月夜の前でキラキラ星を歌い、マティスの大作・ダンスの前でダンスしたりと堪能し尽くした感のある彼にとって、最近のお気に入りは裏口から入るもう一つのMoMAです。

MoMA Art Lab

そこへの入口は裏口の54thにあります。実はMoMAにはArt Labなる子供向けスペースがあります。嬉しいことにここは入場無料で、小さいながらもMoMAの作品をモチーフにして自由にアートを楽しめます。毎年テーマが変わり、今はnatureをテーマにしたスペースになっています。例えば展示作品を参考に風で揺れるMobileを作ったり。置いてある本やおもちゃもクリエイティビティを刺激するようなものが並び、絵本選びの参考にもなります。

5番街やミッドタウンて大人は楽しいかもしれませんが、プレイグラウンドも無いし子連れにはお出掛けしにくいと思ってました。でも無料ですし、はるお(仮)の息抜き(もしくは親の?)に度々訪れてます。最近は天気が悪いと室内遊び場としてArt Labを目的にお出掛けしたりも。いやー、無料ってありがたい(切実^^;)

アプリも無料!

ちなみに、MoMAには美術館の作品解説を主とした公式アプリがありますが、これとは別にArt Labの公式アプリもあります。これまた無料で、展示作品をモチーフに楽しみながら色や形などに親しめる知育的なアプリとなっています。はるお(仮)もこのアプリアイコンを覚えてるようで、自らアプリを起動し遊んでます。

美術館は子連れだと足が遠のく観光地の一つだと思いますが、MoMAなら一緒に楽しめます。ニューヨーク観光の際はぜひ親子でアートに触れてみて下さい^^

今回もお読みいただきありがとうございました。次回もお楽しみに!

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.