ぼくのカバンの中身とカバンの重さを公開するから、よかったら #カバンの重さ を教えてください

注:過去記事の再掲です。後日改めて現在のバージョンも書く予定

色んな人の「カバンの中身」って見るの楽しいし、けっこう色んな人が公開してくれてるような気がします。

ただ、意外に「カバンの重さ」って具体的に数字で気にしたことがなかったような気がして、実際に自分で計測してみたところ、自分以外の何人かの人からも意見がいただけてヒジョーに参考になりました。

色々と参考になってありがたかったので、ついでに自分が普段どんなものを持ち歩いているのかを晒しつつ、便乗して自分のカバンの重さとかをブログやTwitterで教えてくれる人が現れることを期待してみたいと思います!

カバンの中身 通常編

日常生活の通常モードカバンの中身。カバンを含めて重さ4.4kg

コワーキングスペースに出掛けたりするときなどがこんな感じです。

大雑把に左上から

カバンに収納するとこんな感じです

旅モードのカバンとカバンの中身

ちなみに、旅行モードになると、ここからもーちょい荷物が増えてこんな感じ。

普段の荷物に、Kindle Paperwhiteと、ひげ剃り歯ブラシポケットティッシュなどの洗面グッズ、AnkerのUSBチャージャーとケーブルたくさん、モバイル電源タップなどが追加。

加えて、泊まる日数に応じてTシャツや靴下などの下着類。

だいたい2泊くらいする想定で、カバンを含めて重さ6.6kgになりました。

カバンはこれ →

これが重いのか軽いのか、カバンの重さが知りたい!

とりあえずこの前出張から帰ったときのカバン見せたら、嫁に「なにこれすげぇ重いやん!これで歩くとか無理!」みたいなことを言われたわけです。

確かに最近は、多少荷物が多くても「いつも同じ荷物」であることの、持ち物を考えなくて済む気楽さや、充電で困らない環境と、ヒマをしない快適な道具が欲しい、って感じでムダな荷物は増えてきてるかも…

少なくとも今回、Kindle Paperwhiteは外で1回も使わなかったしなぁ…

とりあえず、一回こうやって自分の荷物をまとめてみたら、けっこう色々改善点は見つかったのでよしとするか。

もしよかったら、コメントやブログ、Twitterのハッシュタグ #カバンの重さ とかで皆様のカバンの重さを教えていただければ幸いであります!

ちなみに、カバンの重さは、カバンを持つ前に体重を計って、続けて鞄を背負って再び体重を計る、というアナログな方法で計測しました。

100g以上誤差はあるかもしれませんが、だいたいの目安がわかればそれでいいんじゃないかと思います。

この記事へのレスポンスで、あなたの「カバンの中身」「カバンの重さ」を教えていただけたら幸いです。


Originally published at goryugo.com.

Like what you read? Give 五藤隆介@goryugo a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.