chorusroom.orgサイトの休止について

国島 丈生
Oct 8, 2016 · 3 min read

長らく chorusroom.org ドメインで運用してきたWebサイト「合唱の部屋」ですが、この度、コンテンツを別サイトに移した上、サイト運用を休止することとしました。

コンテンツの移行先は以下のようになります。

「合唱の部屋」を積極的に運用していた頃とは違い、現在は合唱活動はほとんどやっていません。どこの合唱団にも属していませんし、合唱の演奏を聴くことも、もともと好きなルネッサンスポリフォニーを聴く程度です。最近の曲は全く追っていません。家庭の事情とか、自分の志向とあった合唱団が近くにないとか、色々理由はあるのですが、ともあれ、近いうちに合唱活動を再開するという状況ではないですし、気持ちもそちらには向いていない、といった状態です。

それで、今のうちに chorusroom.org の後始末をしておこうと思った次第です。

まずドメインですが、それなりに有名なサイトでしたので、別人に取得されて意図しない使われ方をされないよう、そのまま保有しておくつもりです。Webサイトhttp://chorusroom.orgは、当面HTTPの転送を設定しておき、今のプロバイダの契約が切れる前に引っ越し通知のページだけにする予定です。

コンクール結果はGitHub Pagesに移行することとしました。GitHubはIT開発者界隈では非常に重要なサービスとなっていますので、かなり長い間存続できるだろう、という予想で選択しました。コンクール結果は静的なHTMLページばかりですので、GitHub Pagesというサービスと合っている、ということもあります。

なお、ソースはhttps://github.com/kunishi/chorusroom.orgですので、修正のリクエスト等pull requestでいただけたら対処します。

一方ブログはMediumに移行しました。自分があちこちに書いた雑文を1箇所にまとめておきたい、という気持ちからです。もしMediumが将来なくなったら、またどこかのブログサービスに引っ越すことになるでしょう。

もう一つ、合唱の部屋のFacebookページというのがありますが、これはそのままにしてあります。なんか気が向いたら書くかも知れません。

最後に、長らく「合唱の部屋」の運営にご協力いただき、またサイトを見ていただき、ありがとうございました。

chorusroom.org

Blog at chorusroom.org

chorusroom.org

Blog at chorusroom.org

国島 丈生

Written by

情報科学分野の大学教員。遠距離通勤の道すがら写真を撮る毎日。小さいカメラが好き。BSD/Mac/Ruby/Rails/Web/関数型言語/マークアップ言語/弦楽四重奏/ルネッサンス音楽/フェルメール/北欧デザイン/写真/組版/タイポグラフィ/浄書/中世文学/陶磁器/書

chorusroom.org

Blog at chorusroom.org