Open Network Lab 18期 DemoDay開催!

Open Network Lab (以下、Onlab)は「世界に通用するスタートアップの育成」を目的に、Seed Accelerator Programを2010年4月にスタートしました。

活動資金やオフィススペースなどの設備を提供すると共に、事業のブラッシュアップを目的としたコンテンツやスペシャリストによるメンタリングを通じて、これまで100社以上のスタートアップを支援・育成してきました。

今回は、先日Demodayを開催した18期について振り返ります。

採択企業は100社を突破!

4月11日(木)に18期目となるDemodayを開催しました。Open Network Lab(Onlab)は、今年で9年目を迎え、これまでご支援させて頂いたスタートアップは104社と、ついに100社を突破致しました。

不動産の相続手続を効率化する「e-相続」が最優秀賞

今期採択させていただいた企業は、外国人向け賃貸物件ポータルサイト「Homekuru」、ワンフレーズのカラオケアプリ「カラバト 」、男性型脱毛症(AGA)向け自己管理アプリ「HIX」、不動産相続手続きを効率化するサービス「e-相続」、その他3社ステルスやプロダクト開発中のスタートアップがあります。

オーディエンス賞・最優秀賞は「e-相続」、特別賞には「カラバト」が輝きました。
詳しくは、THE BRIDGEさまの記事日経新聞さまの記事を御覧ください!

また、Onlab Alumniピッチとして、卒業生3社も登壇いたしました。
民泊の新しい形を提案する「nimomin」、高齢者と介護者をマッチングする「イチロウ」、宿泊予約の売買サービス「cansell」。それぞれ卒業後1~2年を経て、実績を強調したピッチであったのが印象的です。

3ヶ月間のプログラムを終えて

18期は、1月から4月までのプログラムでした。

今期採択チームは、CEOの年齢が18歳から39歳まで、領域としてはエンタメからヘルスケア、行政手続き関連まで非常にバラエティーに富んだバッチとなりました。(未成年の採択はOnlab9年間で初めてです!)

プログラムを通して、応募時の事業を突き詰めていったチーム、大きくピボットしたチームが半々くらいにあった印象です。

今期も、課題/ソリューションに悩んだチームには、ユーザーインタビューや仮説検証が非常に上手な4期卒業FRIL堀井さんや10期卒業SmartHR宮田さんに、

プロダクトやマーケティングに関しては、協賛企業カカクコム/食べログの事業責任者、5期卒業Sider角さんや14期卒業Cansell山下さんに、

投資家目線のアドバイスは弊社のCVCであるDGインキュベーションの面々に加え、BEENEXT前田ヒロさんやシード~アーリーステージで活躍するVCの方々にメンタリングのお時間を頂きました。

その他にも多くの皆さんのご協力を頂きました、皆さんありがとうございました!
18期参加スタートアップの方々も嬉しいコメントをSNSに投稿くださっておりました。

また、今期は毎週進捗確認の場として開催しているオフィスアワーのディスカッション時間を多めにとったこともあり、先輩からのアドバイスに加え、18期同士の知識の共有も多くなったように思います。

18期がこれから大きく成長し、さらに深い知見を次期19期以降のチームに対してアドバイスくださる卒業生となっていくと思うとワクワクします。

最後に18期の様子をまとめた動画を紹介します。

19期の募集開始!

Onlabでは次期19期の募集を開始しました、ご興味のある方はこちらからご応募ください!19期募集期間は【5/27(月)】までとなります。

また、応援したい起業家のいる投資家やエンジェル、事業会社からの紹介も是非よろしくお願いします!

Onlabは定期的にSNSでアップデートを行っています。引き続きTwitter/Facebookなどフォローよろしくお願いします!🔥