シンプルになったアプリ作成フロー

Box Developers
Dec 18, 2020 · 2 min read

アプリ作成プロセスを簡素化し、できるだけ短時間で最初のAPI呼び出しを実行できるように取り組む中で、シンプルな新しいアプリ作成フローが実現しました。現在、アプリケーションには、カスタムアプリ、アクセス制限付きアプリ、Boxカスタムスキルの3種類があります。各種アプリをどのような場合に選択するかについての説明や、選択に役立つドキュメントへのリンクを追加しました。アプリケーションの種類の選択は、使用できる認証方法に影響します。

選択が完了すると、開発者コンソールにあるアプリケーションの構成タブに自動的にリダイレクトされます。ここですぐにアプリケーションの構成を完了し、開発者トークンを生成してAPI呼び出しを開始できます。

アクセス制限付きアプリ

中でも注目すべきは、Boxの新しいアプリの種類であるアクセス制限付きアプリです。これは、Box Viewを使用する場合や別のアプリケーション内でBoxのプレビューサービスを使用する場合に選択してください。この種類で利用できるのは、APIの機能が制限されているアプリトークン認証のみです。

詳細については、アプリの種類の選択に関するガイドを参照してください。

For an English translation of this release, please see this post.

Box Developer Blog

News and stories for working with the Box APIs