Box Developer Blog
Published in

Box Developer Blog

OAuth 2.0リダイレクトURIの変更

新しくなったリダイレクトURIの設定
新しくなったリダイレクトURIの設定

OAuth 2.0アプリケーション向けの新機能をリリースしました。開発者は、この機能を使用して、アプリケーションの構成に複数のリダイレクトURIを追加できるようになります。

また、Boxアプリのセキュリティをさらに強化するために、APIを介して送信されるURIを、開発者コンソールの [構成] タブに表示されているURIのいずれかと厳密に一致させることが必須となりました。完全に一致しているかどうかがチェックされるため、URIはまったく同じである必要があります。localhostおよびループバックアドレスのリダイレクトURIは、どのポートへのリダイレクトも許可されますが、スキーム、ドメイン、パス、およびクエリパラメータは、設定されているURIのいずれかと一致する必要があります。

日本時間2021年11月16日以降、OAuth 2.0を使用する新規のアプリケーションはすべて、上記の厳密な一致要件を満たす必要があります。既存のアプリケーションは、サービスの中断を回避するために、日本時間2022年5月14日までに変更してください。

詳細については、ガイドまたはAPIリファレンスを参照してください。

この新機能をぜひご利用ください。質問がある場合は、Boxの開発者向けフォーラムに英語で投稿してください。また、機能に関するリクエストがある場合は、Box Pulseに英語で投稿してください。

--

--

--

News and stories for working with the Box APIs

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store
Box Developers

Box Developers

More from Medium

Keycloak 17 & FileMaker: Installation & Configuration Tutorial Part 2: Let’s Encrypt SSL…

Optimizing Jenkins shared library loading on controllers

Continuous Integration of Github Releases with Jenkins

Dapr and Kafka-easy binding