甘酸っぱくて爽やか!塗ったり混ぜたり気軽に楽しめる「レモンカード」のつくり方と、レモンタルトのアレンジレシピ。

こんにちは。@koron.nです。

今回は、暑い日にもぴったりな「レモンカード」のレシピと、レモンカードを使った簡単なアレンジを紹介します。

レシピの前に、そもそも「レモンカード」って何? と思われる方も多いのではないでしょうか?

発祥の地は、イギリス。レモンに砂糖・バター・卵を凝固(カード)させてペースト状にしたものを「レモンカード」と言います。

甘酸っぱくて使い方にバリエーションがあるレモンカード、ではレシピの紹介です。


【材料】

・卵……3個(Lサイズ)
・レモン……3個
・レモンの皮すりおろし……3個分
・砂糖……120g
・バター……60g
 
【ポイント】
・レモンの皮はノーワックス、防腐剤不使用、国産無農薬が好ましいです。
・日持ちは冷蔵庫で約2週間ほどです。


【下準備】

・レモンの皮をすりおろす
・レモンをしぼってこしておく
・卵はボールで混ぜこしておく
・バターは1cm角にきっておく


【つくり方】

1) 卵に、レモンの汁・砂糖・バターをいれます。

2) フライパンに水をいれ、沸騰させます。

そこに①のボールをいれ、ぷつぷつ沸騰させるくらいをキープしながら約15分くらい混ぜます。

3) 画像のようにとろみがついたら火からおろします。

4) レモン皮を混ぜます。

5) 粗熱がとれたら、煮沸した瓶などに入れて冷蔵庫で保存します。


【アレンジ方法】

◎ レモンタルト

市販のレモンタルトの型を使います。簡単にレモンカードを流し込むだけでも美味しいですが、今回は、少し手を加えて「クリームチーズのアパレイユ」もつくり、2層のレモンタルトをつくります。

「アパレイユ」とは、フランス語で混ぜ合わせた生地という意味です。数種類の材料を混ぜ合わせて完成させるものです。

クリームチーズのアパレイユは、以下の材料をすべて混ぜれば完成です。

・クリームチーズ……100g
・サワークリーム……50g
・粉糖……30g
・生クリーム……大さじ1/2

1)タルト生地に、クリームチーズのアパレイユを絞るか、スプーンなどで流し込みます。

2) その上に常温に戻したレモンカードを入れ、冷蔵庫で冷やして完成です。

【ポイント】
飾りつけにお花やミントなどを使うとよりかわいくなります。

完成です!

他にも、「フレンチトースト」に添えたり…。

「レモンカードパフェ」にしたり…。

その他トーストに塗ったり、ヨーグルトに混ぜたりと、色んなアレンジができる「レモンカード」。

ビタミンをたくさん摂って、暑い夏を乗り越えましょう!

Show your support

Clapping shows how much you appreciated miki’s story.