就活生、新入生注目。ストレングスファインダーが面白かった話

就活や新年度、新学期を迎えようとしている皆さん。もう自己分析はお済みでしょうか。

自己分析は、就活はもちろん自分の専門性を磨いて自立できるようになるためにも、大学生活を始める前or始まったタイミングでやっておきたいというのがぼくの持論ですが、

ぼくは先ほど改めて自己分析を済ませてきました。

ギャロップ社のストレングスファインダーで。

あ、ちなみに怪しい商材の販売ではありませんよ。

確かにこちらは有料の自己診断テストですが、下手にダラダラと人と喋ったり、ネットサーフィンしたり、本を読んだり占いに凝るよりよっぽど信頼できる診断結果を手に入れることができました。

200問近い質問と、34のタイプから導き出される5つの資質。そしてその資質を自分の回答と照らし合わせてさらに詳細に分析し、一人一人の資質を細かくに説明してくれています。

またそこらの無料診断とは違い、資質の結果発表に応じてどのような資質の活かし方が適切か、どのようなライフスタイルが適切なのかといったアドバイスも一緒に受け取ることができるため、非常に参考になります。

試しにぼくの診断結果の例を挙げると、

5つの資質は

1 着想 (豊富なアイデアと企画力)

2 責任感(やり遂げる力)

3 内省(深く思考する力)

4 運命思考(物事に因果関係を求める力)

5 ポジティブ(現実的でありながら、物事の良い面を強調する力)

こんな感じでした。

一つ一つ説明していくとキリがないのですが、例として着想・責任感・内省のアドバイスを切り取ってみると、

着想:

最良のアイデアがひらめく状況をメモしてお
き、その状況を再現してください。
考えるための時間をスケジュールしてください。考えることはあなたにエネルギーを与えます。

責任感:

面接では、プロジェクトの成功
の是非に完全に責任を持ちたいという希望、仕事を未完のままにすることに対する強い嫌悪感、約束や義務が果たされなかった場合にそれを正す必要性について説明してください。

着想:

プロジェクトや取り組みの実行段階になってからではなく、初期段階から活動に参加してください。
実行段階で参加すると、あなたはすでに決定されている事項をひっくり返してしまう可能性があります

こんな感じで、自分はその資質をどのように活かせば良いのかということも具体的にアドバイスしてくれるので、ものすごく参考になります。

こういう自己診断テストってそもそも新しい自分を発見するというよりは、むしろ自分が薄々感じていたことを改めて再確認させてくれることに価値があるんだよなとか前は思っていたのですが、

ストレングスファインダーはその名の通りぼくの強みを発見してくれるくらい詳細に分析してくれてて、

上三つの資質はわかっていても、運命思考の資質とか出た時は「ホントかよ」と疑わざるを得なかったのですが、

その項目を読めば読むほど腑に落ちるものがあって、「ああ自分はあらゆるものに因果関係を求めていたんだなぁ」と納得させられてしまいました。悔しい。

だけどそれくらい内容の濃いコンテンツを提供してくれていますので、皆さんもぜひお時間のあるときにトライしてみてください。だいたい30~40分で診断できます。

お値段は15ドルと、大学生的には少し怯んでしまう価格かもしれませんが、自分の内なる資質がこの価格でいつでもみられるというのならば安いものです。

そして変な占いに行くよりはよっぽどリーズナブルな価格と答えが返ってくることでしょう。

あと本家は英語版ですが、きちんと日本語対応もしているのでご安心を。

設定がわからない人はこちらも参考にしてみてください。

どうしてもお金を使いたくない!という人は、他社の無料でできるものもあるらしいのでそちらもどうぞ。

それでは。

Like what you read? Give sato a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.