『箱庭のガッコウ』にいってきました!

こんにちは!CAREER HACKでライターをしています野村です。

先日、「箱庭のガッコウ」に参加してきましたー!

女子クリエイターのためのライフスタイルつくりマガジン「箱庭」が運営している、

キュレーションや記事制作、写真が学べるワークショップ。

20名ほどの参加者と一緒にわき合いあいと、気軽に質問もできる和やかな雰囲気のなか、授業は進んでいきます。

▲授業スタート!天井に吊るされてる旗みたいなのかわいい!

講師は「箱庭」編集長・東出桂奈さんと、キュレーターの松本理絵さん。

「箱庭」メンバーがいつもチェックしているサイトはどんなものか?

記事づくりの上で、大切にしていることはどんなこと?

などなど。

講義には、たくさんのファンを惹きつけている「箱庭」のひみつが詰まっていました。(ちなみに、参加者特典の講義資料は200ページ以上!また読み返せる!!)

そして、おまちかねのランチタイム。

▲『MOMOE』さんのケータリングランチ。素敵すぎて、思わずため息。

「わー!!」

「すごーーい!」

参加者から歓声があがります。

こちらのすてきなケータリングは、稲垣晴代さんによるフード・ケータリングユニット「MOMOE」

「箱庭」を運営しているRIDE MEDIA & DESIGNの社内ランチ会でも、よくMOMOEさんのケータリングをしているのだそう。

午後は、参加者でチームを組んで、箱庭に投稿する記事づくり。

どの記事が素敵か、みんなで投票して決めて、優勝チームは箱庭に掲載!今回は同率1位が2チームありました。

▼記事はこちら!

雑貨やアートに変幻自在!意外と知らない紙飛行機のヒミツ、教えます

【簡単×おしゃれ】つけないなんてもったいない!手作りブローチアイディア帖

2日目の講義は、写真。

カメラの構図、良い写真・悪い写真の見極め、一眼レフの基礎知識など。一通り座学で講義を受けたあとは実践編!授業の場所は教室の外へ。

中目黒にあるオフィス周辺を散策しながら、「植物」、「人物」、「足元」の3つのテーマで写真を撮るという課題が出されました。

撮ってきた写真を発表!東出さんと松本さんのコメントもいただきました。

▼参加者の写真はこちら

それぞれの切り取り方、テイストが違って、おもしろいですね。

『箱庭らしさ』っていったいどこからくるんだろう?

そんなことを思いながら参加しました。

そしてそれはきっと、他の誰でもない「自分なりの視点」があるからなのだと思います。

旅、写真、食べ物、カフェ…箱庭キュレーターはそれぞれ自分の好きなものがあって、自ら体験し感じたことをことばにして伝えてくれています。

記事を通して伝わってくる、作り手の思いやこだわり。

その根源にある、「好きなモノ」と向き合い、魅力を伝えられる「好き」な気持ち。

記事制作や写真には、取材した相手だけでなく、作り手の自分自身も写し出されるのかなと最近思い始めました。

自分の好きなものがなにか?それはなぜか? その答えとなるもののカケラを集めて、私なりの視点を持ちたいと思いました。

最後に、ご報告。

\編集長・東出桂奈さんに、インタビューさせていただきました/

http://careerhack.en-japan.com/report/detail/697

「好き」から自分の仕事をつくっていく東出さんの生き方・考え方。

そこには『箱庭』が多くのファンを惹きつける理由が見えてきたように思います。

自分の好きやこだわりを模索したり、表現していきたい方になにかヒントやきっかけになりますように。

記事はこちらから!!

Show your support

Clapping shows how much you appreciated Ai Nomura’s story.