BONX×釣りで遊んだらすごい楽しかったよ、の話。肝心の釣果は・・・

こんにちは、CAREER HACKの白石です。

朝8時、荒川のほとりから失礼します。とてもヘタだけど釣りがけっこう好き。今回も釣りに来ています。ただ、いつもとちょっと違うのは手に持っているコレです。

次世代型のウェアラブルシーバー『BONX grip』をつかって、釣りをしてみたよ、の話です。(Amazonでも買える!)

離れたところにいる人と、ハンズフリーでやり取りできるスグレモノです。外での遊び、アクティビティにぴったり。

動画もかっこいい。

結論、超たのしかったです。

装着した様子はこんな感じ。

あまりの寒さで顔面硬直。

同僚と2人で行ったので、2人で使ってみました。

さっそくBluetoothとアプリをつないでスタート。同僚はどんどん遠くへ。

「・・・ん?これは聞こえてるのかな?」

「聞こえてる!聞こえてる!」

「すげー。となりにいるみたいに普通に話せるね」

「ほんとだ」

「いいね」

「・・・で、どこまでいくの?」

「ヤブの向こう側に良さそうなポイントがあるから行ってみる」

「おっけー。じゃあぼくはこっちで投げてますね」

(2分後)

「いやぁそれにしても寒いね」

「そうだね」

「…うわ、なんだここ。やばいな」

「どうしたの?」

「なんがヤブが深い。やばいなこれは」

「へー」(無関心)

(5分後)

「なんか釣れる気配ゼロだねー」

「たしかに」

「んん?来た!」

「え!?まじで?」

「…あ、根掛かりだった(笑)」

「(笑)」

「なんか川の真ん中くらいにもテトラポットみたいなのがあるかも。すぐ引っかかる」

「おっけー。気をつける」

ただ駄弁ってるだけ。でもコレがけっこう楽しい。

釣りってみんなで行っても結局はバラバラに釣るので、ちょっとした時間にだらだらくだらない話をしながらやるっていうのが最高に楽しい体験でした。自転車とかハイキングとかもいいかも。できれば次はグループでもやってみたいな。

で、肝心の釣果は・・・

この表情。

・・・釣れねぇ!


極寒のなか3時間くらいやって1匹も釣れず、しまいには糸が絡まって撃沈。

「これじゃあ釣りじゃなくて、川のほとりに糸をほどきにきたみたいだ」とグチ。

※このあと「…このままじゃ終われない!」と近くの釣り堀に。「漁かよ」っていうくらい大量に魚を釣ってから帰りましたとさ。


▼CAREER HACK編集部の休日はコチラから。

https://medium.com/career-hack/tagged/weekend

▼採用もやってます。

https://www.wantedly.com/projects/30942