会社でBassのメンテ

数年前にもらったFender MexicoのJazz Bass。

ブリッジの位置が若干ずれてるようで、しかもネックの仕込み角が悪くて弦高がおかしかったりでほとんど弾いてなかったのを最近会社に持ち込んでひまなときに触ってるんだけど、どうにもこのセッティングが気に入らない。

ブリッジの駒をかなり低くしてても高い弦高含め、すべてにおいて気に入らないというか決まらないセッティング。

というわけで、さっきネックを外してシム代わりにクリアファイルの切れ端を仕込んでみた。

これが何気に正解で、かなり弾きやすくなった!

今度ちゃんとしたシムに差し替えて、ブリッジの駒の高さ含めちゃんと調整してみようと思う。

結局最終的にはブリッジ交換が必要なことに変わりはないんだけどね(笑)