IngressとPokemon Go 自分なりの比較

Pokemon Goが出てきて約3週間。
週4〜5日ペースでやってみてのIngressとの比較なんぞを考えて見た。

ペース的には共に同じくらいかPokemon Goの方が少し多い程度。

Ingressは既にやってないけど実稼働半年~1年ってところかな?レベル11で挫折。
辞めた理由はいろいろあるけど、レベル上げのメダルがなかなか揃わないかったり、チームを組んで遊ぶということに面白みを感じなかった点。

iOS版が出たと同時に始めたわけだけど、僕のスタイルは一匹狼で敵ポータルをかたっぱしからぶっ潰す。
なので陣地拡大にはあまり興味がなく、チームメンバーで協力して巨大なMUを取るとか全然面白くなかった。
でも比較的初期からやってると名前が知れるのでいろんなところにお呼びがかかるようになり、自分のやりたいIngressがやりにくくなったということ、加えて敵陣えいがあまり攻撃してこなくなったので潰しに行くポータルが減ったことが原因かな?

L8XMP Bursterを大量に持って敵ポータル密集地に乗り込んで行くときの楽しさは最高だった。

Ingressが団体戦なのに比べ、Pokemon Goは完全に個人戦。
ジムではチームに分かれての陣地取り的な遊び方になるけど、団体戦というよりはやはり個人戦。
なので誰に気を使うこともなく自分の好き勝手に行動できるから楽でいい。

ということで、個人的にはPokemon Goの方が性に合ってる気がする。

どっちがより動かないとけないのか?という点では圧倒的にIngressだと思う。

Ingressの場合、ポータル(Pokemon Goで言うところのポケストップ的なもの)からポータルへの移動だけじゃなく、同じポータルを何回も行ったり来たりしてポータルキー(このキーを使ってポータル間をむずび陣地を作って行く)を集めないといけないので、ひたすら歩き回ることになる。
ポータルキーを手に入れるにはHackするわけだけど、Hackすれば必ずポータルキーがもらえるわけでもなく、既にキーを持ってるポータルの場合キーはもらえないのでカプセルに退避させつつHackするとかいろいろ考えながら行動する必要がある。

対してPokemon Goの場合ポケストップにはIngressで言うところのポータルキー的なものは一切ないので、ただひたすらポケストップを巡ってアイテムをゲットして行くだけ。
つまりPokemon Goのポケストップにはアイテムの補給ポイントの役割しかない。

さらにIngressではポータルでしかできることがなかったのでひたすらポータルを歩き回っていたのに、Pokemon Goではポケストップを巡ってアイテム(主にモンスターボール)を手に入れつつ移動中に出てくるポケモンを捕まえていくということでIngressを比べればあまり歩かない。
もちろん地方に行けば行くほどポケストップの数が少ないので歩く距離は必然的に長くなって行くが、Ingressのように行ったり来たりして何度もHackする必要がないので歩く距離は少ない。

「集める」と言う点において考えた場合、Ingressはものを集めるゲームではないが、強いて言えば陣地を作るためのポータルキーが必要。
Pokemon Goはポケモンを集めて行くゲームなので両者の違うは明らか。

またポケモンは地域や場所によって異なるので海や山いろんなところに行くきっかけになる。
Ingressも巨大なMUを作ろうとすれば行動範囲はものすごく広大になるが、僕のようにポータル密集地でしか遊ばなくても十分楽しむことができたので、Pokemon Goに比べれば遠方へ赴くきっかけ度は薄いと思う。

長々と書いてきたけど、結局のところ両者の根本的な違いは「陣地取り」か「収集」かと言ったところか。

ちなみに今現在の両ゲームの進行状況はこんな感じ。

Pokemon Goがいつまで続けられるか?涼しくなってもやってるようだったらまたカメラを持って写真撮りながら歩こうと思ってます(笑)