バレットジャーナルとClassicc

yujiroarai
Jul 20, 2018 · 4 min read

バレットジャーナルという手帳やノートを使って、タスク管理やアイディアを残す手法があります。これ、紙のノートをベースにデザインしたメモサービスClassiccとかなり相性が良いので、Classiccでバレットジャーナルを始める方法を紹介します!

インデックス(目次)

バレットジャーナルでは一番初めのページにインデックス(目次)ページを作ります。各ページにページ番号をつけて、インデックスに見出しとページ番号を追加することであとで振り返りやすくすることができます。

Image for post

Classiccでは、 “# “(半角シャープの後に半角スペース)を先頭につけた行を見出しと判断し、この見出しを元にインデックスを作り、左のサイドメニューに表示します。

各ページにページ番号をつける手間とインデックスページをいちいち追加する手間が省けます!

フューチャーログ

フューチャーログは数ヶ月の将来の予定や、やりたいこと・目標を記入するページです。カレンダーっぽい自由なフォーマットで書きます。

Classiccでは、カレンダー表示ができないのでそれぞれの月とリストを使って表現できます。(あんまり良いやり方じゃないから、機能追加しても良いかもね)

Image for post
左は編集モード・右は表示モードで見たフューチャーログ

マンスリーログ

マンスリーログは月の初めに作る、その月の予定とタスクを記入するためのページです。見開きで作成し左側に予定、右側にタスクを記入します。

Classiccで作るときもそのまま左側に予定、右側にタスクという形でページを作ることができます。絵文字を使って、☑️終わってない✅終わったを表現することもできます。macを使っているならCtrl + Cmd + Space で絵文字パレットを表示できるので絵文字入力は簡単です!(Windowsではどうやるのか教えてください!)

Image for post

デイリーログ

デイリーログは毎日のタスクやアイディア・記録しておきたい出来事などを記録するためのページです。

Image for post

Classiccでデイリーページを作るときは、先頭に # 2018–07–11 のように見出しとして当日の日付を書いて、その日のタスクやメモを箇条書きで記録していきます。

箇条書きをする際、記号を使ってどんな内容なのかを一目でわかるようにします。

記号

記号は好きなものを使って良いです。Classiccでは、絵文字を使うと見た目が楽しくなるのでおすすめです!

バレットジャーナルで良く使われる記号は下記のものです。

・ やること/タスク
× 完了: 終わったやること/タスク
> 移動: 終わらなかった作業を次のデイリーログやマンスリーログに移動させる
< 将来の予定に入れる: 特定の日に実行するタスクなどをフューチャーログに登録する
! アイディア
○ 予定

僕はこの絵文字を使ってます。

☑️ タスク
✅ 終わり
🔜 後回し
💡 アイディア
📝 メモ
📅 予定

まとめ

Classiccでバレットジャーナルを使うイメージはできましたか?
無料ですぐに使い始められるので、まずは試してみましょう!

もっと、バレットジャーナルが知りたいときは、↓この記事が一番わかりやすかったのでおすすめです。

Classicc Note.

Classicc開発日誌

yujiroarai

Written by

エジソンがめちゃくちゃメモして読み返してそこからアイディアを生むっていうのに影響されて作ったノートサービス「Classicc Note」を作ってます! https://hello.classicc.app

Classicc Note.

Classicc開発日誌

yujiroarai

Written by

エジソンがめちゃくちゃメモして読み返してそこからアイディアを生むっていうのに影響されて作ったノートサービス「Classicc Note」を作ってます! https://hello.classicc.app

Classicc Note.

Classicc開発日誌

Medium is an open platform where 170 million readers come to find insightful and dynamic thinking. Here, expert and undiscovered voices alike dive into the heart of any topic and bring new ideas to the surface. Learn more

Follow the writers, publications, and topics that matter to you, and you’ll see them on your homepage and in your inbox. Explore

If you have a story to tell, knowledge to share, or a perspective to offer — welcome home. It’s easy and free to post your thinking on any topic. Write on Medium

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store