CosmosJapan
Published in

CosmosJapan

2022年のCosmosに起きること

※こちらは以下2021年12月24日の、Christina Cosmos氏によるCosmos公式の記事を日本語訳したものです。
https://k-martin-worner.medium.com/e30eaad857c4

2021年も素晴らしい1年となり、多くのマイルストーンが達成され、成長するCosmosエコシステム全体でイノベーションが起き、2021年はそれぞれの星が繋がる1年となりました。しかし、IBCのローンチやCosmosのホワイトペーパーの完成が、私たちの物語の終わりではありません。2022年に向け、多くのエキサイティングな計画が進行中であり、すでにそれらの多くの開発が始められています。まだまだ、我々は素晴らしい旅の始まりにいるに過ぎないのです。
この記事では、これからの旅をまとめて紹介していきます。

The Cosmos Hub Will Continue to Grow

Cosmos Hubはこれからも成長し続ける

2022年のCosmos Hubには多くの新機能が搭載され、少なくとも四半期に一度はメジャーアップグレードが予定されています。技術的な詳細やアップグレードの仕様については、GitHubにあるCosmos Hub Roadmap 2.0をご覧ください。

Interchain Security

Interchain Securityは現在、Interchain FoundationとInformal Systemsによって開発されています。このshared security serviceにより、Cosmosチェーンは互いにセキュリティを効果的に貸し出し、新しいチェーンはその経済を立ち上げ、大規模チェーンのバリデータやデリゲータはそのサービスに対する報酬を得ることができるようになります。さらに、Interchain Securityは、バリデータとデリゲータがCosmos HubにATOMをステークするだけで、複数のチェーンから複数のトークンの報酬を得ることができるようになります。新しいチェーンは、Cosmos Hubが持つ堅牢なセキュリティの恩恵を受け、初期段階でCosmosコミュニティメンバーにそのトークンを渡すことができます。同時に、Cosmos Hubのステークホルダーは、革新的なプロジェクトにいち早く触れ、ATOMの実用性を高めることができます。

Interchain Accounts

Interchain Accountsは、2022年第1四半期に予定されているThetaアップグレード完了に伴いローンチされる予定です。Interchain AccountsはCosmosエコシステムにとっていくつかの大きな意味を持ち、その1つとして、Cosmos DeFiを次のレベルに引き上げる力を持つことが挙げられます。
これは、Interchain Accountsによって、 単にあるチェーンから別のチェーンにトークンを転送するのではなく、別チェーンのアカウントを安全に制御することができるようになるからです。

イーサリアムのDeFiを例に考えてみましょう。複雑な金融商品は、スマートコントラクト間で許可なく取引され、それぞれのスマートコントラクトがビジネスプロセス全体の中の一部を処理します。Cosmosのエコシステムでは、各スマートコントラクト(アプリケーション)は基本的にそのブロックチェーン固有のものであるため、互いに直接アクセスすることはできません。

現在のIBCでは、チェーン間でトークンを移動させることはできますが、イーサリアム上のスマートコントラクトのように、他のチェーン上でアクションを起こす機能はありません。Interchain Accountsは、スマートコントラクトが必要とするコンポーザビリティと相互運用性を提供することで、DeFiの爆発を起こし、そのすべてを変えることができるのです。
また、Interchain Accountsの実現よって、新しいチェーンがこれらの機能をゼロから再作成するのではなく、既存アカウントの機能性と能力を活用できるため、開発者にとってもIBCとの接続がより簡単になります。Interchain Accountsがどのようにすべてを変えるのか、詳しくはこちらをご覧ください。

Liquid Staking

Cosmosの中心的貢献者でありIqulsionの創設者であるZaki Manianが率いるLiquid Stakingの最初のバージョンは、早ければ2022年2月に登場し、Cosmos SDKに直接統合される予定です。
Liquid Stakingのversion1では、ATOM保有者がステーク(or デリゲート)したATOMを、流動性プールやその他の活動で使用できる形のトークンに即座に変換できるようになる予定です。これにより、DeFiの可能性が広がり、保有者はステーキング報酬を得ながらATOMを最大限に活用することができるようになります。
Liquid Stakingのversion1にて発行される流動性トークンは、デリゲーターがATOMをステークするバリデーターに紐付けられています。しかし、この設計は制約が多く、必ずしも理想的ではありません。そのため、Liquid Stakingのversion2がすぐに続く予定となっています。Lidoを支えるP2Pチームは、Liquid StakingがCosmos Hubにて大きなシェアを獲得するためのプロポーザルを起草しました。Cosmosの最も古いバリデーターの1つであるP2PはEthereum2.0のためのLiquid Stakingソリューションを開発し、人々がETHをステークしながら同時に使用することを可能にしました。Lidoは現在、ETH 2.0にステークされている全Ethereumの90%を保有しており、Terraで人気であるLiquid Stakingの実装bLUNAも稼働しています。

Liquid Stakingはスマートコントラクトなしでは実現が難しいため、Cosmos HubチームはCosmWasmをCosmos Hubに追加し、Lidoがこの機能に必要なスマートコントラクトを作成できるようにする予定です。将来的には、Cosmos HubにCosmWasmを搭載することで、任意のチェーンに接続し、IBCを通じてそのステーキング手順を管理することができるようになるかもしれません。これにより、Cosmos Hubはインターチェーンの中核に位置し、Cosmosエコシステムの真のPortCity(港町)として、その価値と強みに沿った使い勝手を向上させることができるでしょう。詳細については、こちらをご覧ください。

IBC Will Become an Ecosystem of “200 Chains”

IBCは “200のチェーン “のエコシステムへ

2021年はIBCが市場に登場し、Cosmosの主要チェーン達が相互接続することで経済圏を形成した年でした。2022年には、Cosmosの強力な技術スタックと、IBCの相互運用性が組み込まれた”Starport”のような開発者に優しいブロックチェーンフレームワークのおかげで、IBCの採用が本当にこれまで以上に加速することになります。Tendermint CEOのPeng Zhong氏はCryptoSlateにて、”来年の今頃には200のチェーンがIBCを介して接続され、長期的には100万にもなると思います。”と語っています。

また、IBCを使ってCosmosと他のエコシステムの橋渡しをする様々なプロジェクトを見ることになるでしょう。2022年には、Bitcoin、Celo、Polkadot、Kusama、Harmony、Hyperledger Besu、Hyperledger Fabricなどとの安全な接続をするようになります。これらの主要なブロックチェーン間の資産の自由な流れは、スケーラビリティと成長のための広大な機会を創出し、最終的に、低い手数料、高いスループット、および膨大な選択肢を持つ公平なDeFiの競争の場となるのです。

Cosmos DeFi Will Explode

Cosmos Defiが爆発する

IBC接続によるチェーン間の資産流動性が高まり、ブロックチェーンアカウント間の複雑な取引を管理できるようになり(Interchain Accounts)、主要なエコシステムへのブリッジ流動性を開放することで(Cosmos外との接続)、Cosmos DeFiは爆発的に普及することでしょう。2022年春にはEmerisのパブリックローンチが控えており、ポートフォリオの可視化、デジタル資産管理、新規サービス発見などの先進的な機能を含む多くの注目の機能が提供される予定です。また、報酬生成を最大化するための報酬の自動配分によるステーキング、クロスチェーンDEXアグリゲーション、エアドロップ・トラッカー、Emerisのウェブダッシュボードとシームレスに動作するブラウザ拡張機能なども提供される予定です。

また、Osmosisは今後数ヶ月の間に、Superfluid Stakingと呼ばれるLiquid Stakingをリリースする予定です。これにより、OSMO保有者はトークンをステーキングと流動性提供に同時に使用することができ、また、プロトコルのガバナンスが流動性提供者の利益に貢献することが保証されます。この新機能の詳細については、以下のカリスマ的なOsmosis共同設立者Sunny AggarwalのCosmoverseプレゼンテーションをご覧ください。

CosmosのDeFiを大きく前進させようとしている1つのチームが、EthereumをCosmosに導入しようと努力しているEvmosです。EVM-on-Cosmosを目指しているチームで、以前はEthermintとして知られていました。EvmosはCosmosのEVMハブとなることを目指し、Cosmosエコシステム内でのEVMスマートコントラクトの展開と、それらとのコミュニケーションを容易にする予定です。すでに報酬付きのテストネットにて、2022年1月にはEVM互換性チェーンがCosmosにローンチされる予定となっています。Evmosは、Ethereumメインネットや、EVM互換の環境、IBC経由で他のBFTチェーンと相互運用が可能で、他のEVM CosmosチェーンのためのEVMハブとして機能する、アプリケーションにとらわれないチェーンとして提供されます。

また、2022年には、クロスチェーンの相互作用のためのインフラを提供する最初のDeFiプロトコルであるUmeeにも注目です。Umeeは2021年にTendermint、Coinbase Ventures、ConsenSysのJo Lubin、その他業界の大物たちから630万ドルのシード資金を調達しました。Umeeを用いることで、ユーザーは貸し借りのポジションを作成し、利回りの機会を発見し、信頼できるクロスチェーンでDeFiアプリケーションを探索することができます。2022年、Cosmos DeFiがどれだけ早く本領を発揮するのか楽しみですね!

NFTs Will Be Huge on Cosmos

NFTがCosmosにて大きな存在となる

2021年は急成長するDeFi分野に加え、デジタルアート作品、デジタルコレクティブル、不変のデジタル所有権証明への関心が爆発し、NFTの年でもありました。このようにメインストリームの間でNFTに対する意欲が高まっていることから、2022年もNFTの人気は続くと思われます。

Cosmosエコシステムにおいては、NFTのパブリックプロトコルであるStargaze、ブランドやクリエイターがNFTを使って製品を作るための相互運用システムであるPylons、初の音楽NFTマーケットプレイスであるBitSong、NFTによる分散メディアとネットワークレイヤーのOmniflix、シークレットネットワークのStashh、NFTを支えるフルスタックのプラットフォームや市場など、2021年ローンチに向け土台を構築してきました。また、EvmosもまもなくNFTのデプロイをサポートし、人々がNFTを簡単に取引・デプロイできるマーケットプレイスを用意する予定です。

2021年にクエスト、ソーシャルアクティビティ、対戦バトル、NFTキャラクター、商品、トークンのmint機能を備えたアドベンチャーゲームで、最初のバーチャルタウンをリリースするStrangeclanも特筆すべきです。このゲームは段階的に開発される予定で、2022年の今後のリリースを楽しみにしています。

コスモスに長年貢献してきたIRISnetも、2021年にNFT分野で先駆的な仕事を成し遂げ、4つのブロックチェーンをまたぐ初のチェーン間NFT転送を成功させたのです。BSNのWenChang ChainとIRITA Hub、IRIS Hub(別名IRISnet)、そしてEthereumです。現在、2つの高級中国絵画のデジタルツインであるNFTがOpenSea EASTIPで世界市場向けに提供されています。

私たちは、今後数ヶ月間、これらすべての素晴らしいNFTプロジェクトの進捗を追いかけ、その都度、皆様にご報告していくことを楽しみにしています。

More Important Airdrops in 2022

よりエアドロップが重要になる

最後に、2022年に予定されている素晴らしいエアドロップの数々をお見逃しなく。2022年も、Cosmosエコシステムでは、NFTから分散型ソーシャルメディア、DeFiからゲームまで様々な分野において革新的なプロジェクトがローンチされる予定です。EvmosUmeeGravity BridgeLikeCoin、Game、StargazeBitSong、Cyberからのエアドロップに注目し、バリデータにATOMをステークして、参加資格を得るようにしましょう。

The Developer Community Will Continue Expanding

開発者コミュニティは広がり続ける

Cosmos SDKを使用して主権とセキュリティのあるブロックチェーン上であらゆる暗号アプリケーションを構築、起動、維持するオールインワンプラットフォームであるStarportが、2022年末までに200のブロックチェーンがIBCと接続するという目標を達成させてくれます。Starportは、業界最高の開発者体験を提供し、開発者がマルチチェーンの未来に向けてブロックチェーンを構築することを支援します。

Starportの開発者コミュニティは急速に成長しており、これまでに422のブロックチェーンが作成され、GitHubにプッシュされています。今年だけでも、SifChainJunoOsmosisUmeeLum Networkなど、Cosmosの最も興味深いプロジェクトがStarportを利用して作成されています。わずか2ヶ月の間に、Starport Discordグループは約600人の開発者が参加するアクティブなコミュニティに成長しました。新しく立ち上げたStarport Twitterのフォロワーは5,000人に達し、1日に約200人の開発者がStarportのドキュメントを訪れて説明やチュートリアルを行っています。これらはすべて、2022年にさらに指数関数的に増加するでしょう。

HackAtom VIでは、Starportの課題に対して非常に質の高い投稿をいただきました。これらのアイデアを製品に反映させ、より多くのオープンソースのコントリビューターと協力できることを楽しみにしています。Starportは2022年に、開発者がブロックチェーンを立ち上げる際に最大の成功を収めることができるよう、いくつかの重要な新製品と機能を追加していきます。これらについては、今後数カ月でより多くの情報を出す予定となっています。

And Finally…

さいごに

私たちのエコシステムにとって、今年も”Cosmic”な年になることを期待していますし、その一員である皆さんに感謝しています。

2022年をこれまでで最も偉大な年にしましょう!

--

--

Cosmos公式に関する情報を中心に日本語の情報発信を行います。

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store