CryptoKudasaiJP
Published in

CryptoKudasaiJP

WIRTUAL × CryptoKudasaiJP AMA内容まとめ

2022/3/29に行われた、WIRTUALとのAMA(Ask Me Anything)についてまとめた記事です。

WIRTUALについて

WIRTUALプロジェクトは、2017年から活動している会社「W JAMES VENTURES」から生まれ、2019年にスタートしました。ライフスタイルを向上させる革新的なソリューションの創造に取り組む、次世代型チームです。

詳しくはホワイトペーパーをご覧ください。

AMA概要

AMA本編の内容まとめ

AMA本編の内容について、Q&A方式で記載していきます。

Q: 自己紹介を兼ねて、あなたの経歴やWirtualのチームについて教えていただけますか?

私はWIRTUALの共同創業者であるアナントです。私の経歴は過去5年間、テック系スタートアップがベースになっています。WIRTUALは、2019年からプロジェクトに取り組んでいます。

私たちのチームは、さまざまなバックグラウンドで構成されています >> デベロッパーチーム、グラフィックス、3D、ゲーム、コミュニケーションチーム。すべてのチームメンバーは非常に慎重に選択され、また、プロジェクトに取り組む上で非常に情熱的である必要があります。

Q: Wirtualを紹介してもらえますか?既存のソリューションが解決できていない問題を解決できるのでしょうか?また競争上の優位点は何ですか?

はい。WIRTUALは2019年にバーチャル・ランニング・テスト用のMVPとしてスタートしました。ユーザーが気に入った点、気に入らない点をフィードバックし続け、2020年のアプリに反映させました。

備考)MVPはMinimum Viable Productの略。顧客に価値を提供できる最小限のプロダクトのことを指します。

ローンチ当初は一般消費者向けのお客様を想定していましたが、その後、ビジネス向けのお客様も増え、(タイの)ペプシ、三菱、ボッシュなどの企業がイベントを開催しやすいと使っていただいています。

また、ユーザーからのフィードバックで、インセンティブがある方がやり遂げるということが分かり、運動で稼ぐ(Exercise to Earn)という方向になりました。

走る、歩く、自転車、水泳、ダンスなど多くのスポーツと、ショップやNFTなどのエコシステムがあり、ユーザーがさまざまな形でWIRTUALトークンを利用できることが私たちの競争優位性だと思います。

(Kudasaiコメント)

ランニング、ウォーキングだけでなく、自転車、水泳、ダンス、筋トレと6種類のスポーツに対応しているのは魅力ですね。

ダウンロード数5千万のFitbit、STRAVA、1千万のGarminのアプリと連携してトークンを稼ぐ仕組みも面白いですね。すで多くの潜在ユーザーがいるので。

なお、稼ぐためには、心拍数、GPS、カロリーを測るスマートウォッチなどのウェアラブルが必要です。

Q: マーケティング戦略はどのように行っていますか?

私たちのマーケティング戦略は、現実世界と仮想世界を結びつけ、多くのブランドがエコシステムの一部として参加できるようにすることです。

アンダーアーマーやガーミンのように、よりエキサイティングなブランドをバーチャルの世界に取り込んでいく予定です。また、ユーザーには、さまざまな方法で収入を得るための運動を楽しんでもらえるよう、さまざまな側面に取り組んでいます。

クリームフィールド・ミュージック・フェスティバルと提携し、世界初のEDMのフェスティバルでイベント内で踊ることで暗号資産を獲得できるようにしています。

また、バーチャルな世界だけでなく、実際に走って稼げるマラソンイベントもあります。

(Kudasaiコメント)

アンダーアーマーやガーミンは、スポーツ界ではトップ・ブランドですよね。

また、クリームフィールズといえば、イギリスの最大のダンスミュージック・フェスティバルです。

また、現在アップルヘルスと直接接続するための作業中です。これはもうすぐ登場するはずです。

そして、Google Fitにも。

Q: このプロジェクトのためにチームが構築した技術やプロトコルはありますか? または、チームが適用している注目すべき技術はありますか?

ブロックチェーンにはバイナンス・スマート・チェーンを使用していますが、プラットフォームの統合には新しい技術をインプットしています。

アバターのメタバースなど、まだまだエキサイティングな機能が控えています。リアルなマラソン大会に参加すれば、スポーツウォッチをつけていなくてもWIRTUALトークンを取得することが可能になります。どんどんリアルなイベントで活用されていきます。

また、世界のどこからでも挑戦できるように、ARモデルにも取り組んでいます。もうひとつエキサイティングなのは、暗号通貨をマイニングできるルームランナーをパートナー企業と共同開発中であることです。つまり、自宅のルームランナーで走って、$WIRTUALトークンを獲得することができるのです。

Q: これまでに達成した主なマイルストーンと、目標とするマイルストーンをスケジュールとともに簡単に説明してください。

はい、もちろんです。AppleのApp Storeで№1のスポーツアプリ、トークン・ローンチ初日に4000万ドル以上の取引量など、すでにいくつかの非常に良いマイルストーンを達成したと思います。トークンはローンチ後、12時間以内に1.6ドルを達成しました。今後は、WIRTUALで購入できるNFTストア、アプリの中国語版、そしてブランドとのコラボレーションを予定しています。

また、現実に起きているイベントもいくつかあります。

  1. アンダーアーマーチャレンジは、1年中開催され、ユーザーは毎週報酬を獲得することができます。
  2. クリームフィールド音楽祭があります
  3. シーニックマラソンイベントを年間を通してさらに計画。

Q: これまでのプロジェクトで苦労したことはありますか?それをどのように解決しましたか?

これまでで一番苦労したのは、コミュニケーションの面です。アジア全域から短期間で関心を持たれているので、すべての言語に対応できるコミュニティMODを見つけるために、ハードワークをしています。

また、プラットフォームについては、理解するのに時間がかかるため、コミュニケーションを明確にしなければなりません。

Q: Wirtualのトークノミクスと、用途について教えてください

こちらが概要です

  • ブロックチェーンネットワーク:BSC
  • トークンの供給:10億枚
  • 初期トークン流通枚数 590万枚
  • 初期時価総額:295万ドル
  • プラットフォーム調達額:100万ドル
  • 上場価格:0.157ドル

ユーティリティは以下のようになっています。

  1. DEXおよび今後のCEXでの取引
  2. NFTの購入
  3. 特典の異なるランキングレベルの保持
  4. ショップで商品を購入する
  5. リアルイベントのチケット購入
  6. チャレンジの購入

Q: スマートコントラクトはオープンソースになるのですか?

はい、なります。

Q: 運営を維持するための収入源はどのように確保していますか?

現在、アプリでのチャレンジチケットの販売、NFTの販売、プレミアム商品の販売など、さまざまなビジネスモデルを収益源としており、投資家からの資金調達も行っています。

Q: 最近、ハッキングの事件が多発しています。セキュリティ対策はどうなっていますか?

私たちのチームはセキュリティに非常に注意を払っており、市場にリリースする前にプラットフォームのあらゆる面をチェックするようにしています。

私たちは、この会社にペンテストを依頼しました。彼らは私たちのアプリケーションに侵入することを試み、より良くすることができる領域についての報告書を持ってきてくれます。

Q: 最近、ハッキングの事件が多発しています。セキュリティ対策はどうなっていますか?

私たちのチームはセキュリティに非常に注意を払っており、市場にリリースする前にプラットフォームのあらゆる面をチェックするようにしています。

私たちは、この会社にペンテストを依頼しました。彼らは私たちのアプリケーションに侵入することを試み、より良くすることができる領域についての報告書を持ってきてくれます。

(Kudasaiコメント)

監査はホームページの一番上にある「CertiK」ですね。

さらに監査履歴のページへのリンクも貼ってあり、セキュリティー対策を積極的に開示する姿勢は良いと思いました。

Q: 企業やプロジェクト、著名な開発者などとの契約はありますか?

アンダーアーマー、ガーミン、クリームフィールズ、スペース・メタバース、ワールドトップ100DJのDJ 22Bullets 、アジア№1などのブランドと提携しています。

ゲームチームと協力して、近日中にアプリケーションにさらなる機能を持たせる予定です。

(Kudasaiコメント)

22BulletsのDJイベントはDance to EARNみたいですね。

Q: Wirtualに関するニュースや最新情報で、私たちに伝えたいことはありますか?

そう、今週は私たちにとって大きな一週間で、毎日たくさんのことを発表しています。

今週は、ショップ機能のリリース、中国語版のリリース、金曜日にはアンダーアーマー×WIRTUALシャツを販売するアンダーアーマーストアがオープンします。

そして来週月曜日には、クリームフィールズとのプレスカンファレンスがあり、世界で初めて暗号資産を受け取る音楽フェスティバルを発表する予定です。

コミュニティ質問の内容まとめ

CryptoKudasaiJPのAMAでは、毎回かなりの数のコミュニティ質問がされます。全てを紹介することはできないので、いくつかピックアップして紹介したいと思います。

Q: 私はバスケットボールとUAが大好きです。既にUAとのコラボは完了していますが、バスケットボール to earnの導入予定はありますか?

実は、バスケットボールは、現在、新しいスポーツの一つとして、その実現に取り組んでいます。アナウンスに注目してください

Q: 心拍数を測る必要があるため、スマートウォッチを持っていない人はWIRTUALを利用することができません。参入障壁を下げるために、仕様変更は検討していますか?

スマートフォンはウォーキングの時だけ起動するようにします。しかし、他のスポーツでは、本当に運動しているかどうかを検出する必要があるため、心拍数が必要になります。

Q: 日本でのリアルイベントの予定はありますか?

A: 今後、さらに多くの国へ市場を拡大していく予定です。日本は美しい風景を持つ国であり、私たちのターゲットグループの一つです。

Q: スマートコントラクトがオープンソースであると機能やしくみをマネされる危機感はないですか?

Yes、そしてNoです。

長い目で見れば、開発が難しく時間がかかるアプリのパーツについて、もっといろいろなアイデアを出し、機能や接続性を高めることができると思います。

Q: パートナーシップにギルドが含まれていますが、レンタルやscholarshipのような機能はありますか?

ギルドとスカラシップを用意する予定です。私たちはすでにGuildFiと提携しています。

Q: 日本語の機能は今後考えていますか?

はい。近日中に発表します。

Q: 日本ではSTEPNが非常に流行っていてそこのシェアを奪うのは大変だと思いますが日本独自のプロモーションなどは考えてますでしょうか?

日本での独自性をアピールするモデルを考えています。近日中により多くの機能を組む予定です。

Q: スマートウォッチなしでWIRTUALを最大限に活用できますか?

スマートウォッチなしでのウォーキングをアクティベイトさせています。スマートウォッチを使えば、最大限のコインを獲得することができます。

Q: 初期費用としてどの程度見込んでいれば良いですか?

10ドルから350ドルまでの様々なチャレンジがあり、機能も様々です。あなたにとって最も重要なものを選択することができます。

Q. 一気にプレーヤーが増えた場合、サーバーが重くなってしまうことはないですか?今日別のアプリで上記のようなことがあったので、どんな感じかなと思い、質問させていただきました。

現在、より多くのユーザーが問題なく利用できるように、サーバーを少しずつ拡張しています。

Q: 私は運動が苦手です。私でも楽しむことができますか?

はい。歩くだけでも楽しめます

Q: 他の健康管理プロジェクトと差を付ける為に特に力をいれていることはなんですか?

私たちは、人々の健康に注目しています。私たちは、現代社会が怠惰につながる安楽を促進することを知っています。私たちは、人々に自分の体をチェックすることを思い出させたいし、そのために彼らも稼ぐことができます。

Q. 身体が不自由なユーザーでもWIRTUALを楽しめる可能性はありますか?

とても良いフィードバックですね。この分野にも取り組んでいくことをお約束します。個人的にこのことを書き留めておきました。

Q: X to Earnのプロジェクトでは、持続可能性が常に問題となります。WIRTUALをずっと続くものにするために、どのようなことを行っていますか?

私たちは、ユーザーが10年後にさらに10年分稼げるようなモデルを考えています。

稼ぐための運動は、健康と同じですぐにできるものではありません。時間をかけて積み上げていく必要があります。

私たちは、ユーザーと一緒に運動のメリットを享受し続けるために、より多くのパートナーを連れてくるつもりです。

Q. 自分の体型に合わせたアバターがほしいです。マッチョな体格のアバターはありますか?

SOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOON

Q. トークンを稼ぐためにユーザーが不正を行うことを防ぐことができますか?もし、不正を働くユーザーを特定した場合どのようなペナルティがありますか?

心拍数を記録することで、バイクに座ったままランの結果を提出することができないようにしています。

もし、不正を発見した場合は、即座にBANします。

Q: あなたたちのプロダクトは、ユーザー同士をリアルな世界で交流させることを意識しているように感じます。運動仲間ができると運動を継続するインセンティブが強く働くと思います。そういった点を意識していますか?

すでに国内や海外アスリートとも連携しています。この件に関しては、近々お知らせできることがあるはずです。

Q. 長期的な目標はありますか??

はい。私たちは、世界の10億人以上の人々に良い影響を与え、ユーザーがより低い医療費と引き換えに、より健康になることを可能にしたいのです。

Q: WIRTUALが将来独自のスマートウォッチを開発する予定はありますか?

A:廉価版として、誰もが持てるようにするために、その選択肢を探っています。

WIRTUALソーシャルリンク

CryptoKudasaiJPについて

CryptoKudasaiJPは、日本のブロックチェーンKOLコミュニティおよび投資グループです。

本AMAは、ブロックチェーンスタートアップが業界での成長と露出を加速するのを支援する活動の一つとして実施したものです。

--

--

--

CryptoKudasaiJP is a Japanese Blockchain KOLs community and Investment group dedicated to helping mainly blockchain startups accelerate their growth and exposure in the industry. We have been helping projects penetrate into Japanese marketing.

Get the Medium app

A button that says 'Download on the App Store', and if clicked it will lead you to the iOS App store
A button that says 'Get it on, Google Play', and if clicked it will lead you to the Google Play store
Crypto KudasaiJP

Crypto KudasaiJP

https://t.me/KudasaiJP

More from Medium

Eterland’s Update 22/03/2022

Cross-chain Bridges: Crossbeams to the Future

The Temple Explanations

MISBLOC & Smartooth Partnership Announcement