その仕事,始めるな!!

『始めることから、始めてはいけない。』

By dan kennedy

もしあなたがこの質問に答えられずに、新しい仕事を始めようとしているなら、まだ始めてはいけない…。

「その仕事で欲しい結果は何か?なぜその仕事をするのか?」

つまり、目的です。今、監訳の仕事をしています。出版社らしい仕事ですね。初めてですが、締め切りに追われながらやっています。ちなみに、本はプレゼンについてです。ライターが、プレゼンってどういうこと?と思うかもしれないが、このスキルはこれから重要になっていくはずです。

ダン・ケネディは、世界トップのセールスライターでもありますが、世界トップのスピーカーでもあります。彼と、そのスピーキングのトレーニングを世界的にやっている権威との共著の本を、監訳することになったのです。監訳なので、一行一行をペンで追いながら、赤を入れていきます。

その中に、「始めることから始めてはいけない」という言葉があったんですね。

プレゼンをするにしても、いきなりお客さんを集めて、話始めてはいけない。いきなり構成作りから始めてはいけない。いきなりパワポ作りから始めてはいけない。。。

何から始めるべきか?

まず、やるべきことは目的を明確にすること

ということです。プレゼンの全ては、その目的を叶えるために作られます。でも、ほとんどの人は、プレゼンの目的を答えられないです。ほぼ確実に、答えに困るか、一度悩むでしょう。

「このプレゼンの目的;・・?」

という感じにです。これは、僕たちの仕事についても、同じことが言えるんじゃないかと思います。新しい仕事を始める時、新商品を売る時、新しいマーケティングをテストする時、

「その目的は?」

ということを、答えられないなら、始めるべきではありません。まず、目的を明確にすること。そこから、すべてが始まります。目的から始めましょう。なんでもそうです。

ー西埜巧祐

@心斎橋のスタバより・・・

PS

採用情報はこちら

https://www.d-publishing.co.jp/

Like what you read? Give NISHINO KOSUKE a round of applause.

From a quick cheer to a standing ovation, clap to show how much you enjoyed this story.