ただし感謝を忘れずに

今日、採用の人で座談会みたいなのがあったから、その時に話した事があるんだけど、1つだけ言い忘れていた事があるから、ここで伝えようと思う。

僕の記事を読んでくれていたと言うから、この記事も読んでくれると嬉しい。今日は、これから転職しようと思っている人とか、他の会社に行こうと決めている人、考えている人は、話を聞いて欲しい。

自分の直感を信じるって事を萩原さんの記事であったんだけど、本当にその通りで、めちゃくちゃ素晴らしい記事だと思っている。

(これね→クリックしたら読めるよ)

そして、それに共感した人がかなり居るんじゃないかな?と思ったのね。僕もそのうちの1人で、めちゃくちゃ共感したし、言っている事とか思っている事がとても伝わった。

だから、あの記事は誰もが読むべきものだと思っている。

転職を考える人には、たぶん2種類の人間が居ると思う。

1つは、今の現状が嫌でもっと楽な所に行きたいと思う人。

もう1つは、今の現状が満足できずに、もっと成長したいと思って転職する人。

1つめの、今の現状が嫌で、楽な所に行きたい人っていうのは論外。申し訳ないけど、うちには合わない。そもそも、ウチに興味があって、今の会社が嫌で逃げてくる感じなら、マジで辞めておいた方がいい。

そういう人は求めてないし、そういう人と働きたいと思わない。

だから、たぶん来ても意味がないと思う。

んで、もう1つの方。

こっちは、ウチで欲しい人材だと思う。今の会社に満足が出来ず、もっと自分は成長したい、もっとこうした方が良いのに、なんか社内政治のせいで意見が通らない。お客さんの為にやるべきことが、会社の利益を優先してやれない。とか。

なんか、自分がやりたいこと、もっとやるべき事がわかっているのに、それを実現できない。もしくは、やろうとしても「ダメだ」って言われる。

そういう人は是非来て欲しいと思う。

一緒に会社を良くしていきたい同士だと思うのね。

だから、今の仕事をする意味とか、今の職場で居る意味が無いなら、はやく転職したほうが良い。今の所で時間を過ごす事が本当に時間の無駄だと思うから。

これは、完全に僕の意見。

自分が「無駄じゃないかな?」「ほんとうにこれでいいのかな?」って思うなら、とことん考えてみて結論を出したほうがいい。

たぶん、違う道を進んだほうが良いって可能性が大きいから。

だから、それを僕は今日の座談会で伝えたのね。

きっと今、思っている事は正しいと思うから、今の会社は辞めて次に進むことを考えたほうが良いよ。って。

座談会はそれで終わったんだけど、その言葉に1つ付け加えるのを忘れていた。だから、ここで言っているんだけど、それが

「ただし、感謝を忘れずに」って事。

今、あなたが合わないって思っている会社、辞めたいと思っている会社、自分がやりたい事が出来ない会社。それは、あなた自身が決めた事だよね。

あなたが、その会社を選んだわけ。

って事は、あなたがその会社で過ごした日々だったり、仕事をした時間は、その会社で得られたことだと思うのね。

しかも、新卒で入ったならなおさら、ゼロからなんでもかんでも教えてくれる上司がいたはず。仕事のやり方を教えてくれた人が居るはず。周りであなたに関わってくれた人がいるはず。

あなたに期待して仕事を任せてくれた人がいるはず。

何もわからないあなたに、丁寧に仕事の考え方とか、会社の事を教えてくれた人がいるはずなのね。

そういう人に、あなたは感謝をしなければいけない。

会社が嫌いだろうが、自分のやりたい事が出来なかっただろうが、上司と喧嘩をしたかもしれないけど、あなたがその会社でお世話になったことには変わりはない。

今のあなたの仕事の基準だったり、考え方を教えてくれたのは、今の会社が少しは入っているはずだから。

そんな事を言っても、「前の会社で学ぶことが無かったんです」って言うなら、それは、その人に問題がある。

学ぶべきことが無いことなんて無い。それは、あなたが学ぼうとしていなかっただけにすぎない。

きっと、過ごした時間の分だけ、出来ることが増えているはず。

そこには、出来るように指導してくれた人がいるかもしれないし、それを出来るようなチャンスを与えてくれた人が居る。

だから、そういう人に感謝しよう。

僕も、前の会社にはとても感謝している。

ゴミを一日中捨てるって事もあったけど、それでもその会社で過ごした日々は、色々勉強させてもらった。

何も出来ない僕に、時間をかけて教えてくれた先輩がいたし、何かを考える時は、全部数字を出してから設計するって事を教えてくれた先輩も居る。店舗を運営する為には、どういう視点で物事を考えないといけないか?って事を教えてくれた先輩も居る。

そういう人たちの教えがあってこそ、今の僕が居るわけで、それは転職しようが、どこに行こうが、その会社で得たことには変わりはない。

だから、その会社に感謝をしなければいけない。

とっても当たり前のことかもしれない。

そんな事は出来て当然だって思うかもしれない。

けど、辞めるって決めた時にはなかなかそういう発想は出てこないと思うんだ。辞める理由だったり、今の会社じゃダメな理由を探してしまうと思う。

もちろん、それが悪いって言っているわけじゃない。ある程度は必要だと思う。というか、自分が成長したくて転職するんだから、それはあると思う。

ただ、今のあなたが居るのは、今の会社で仕事が出来たから。

自分が正直に働けてないって思うのも、今の会社が教えてくれている。

やりたい事が出来ないっていう所も、今の会社が教えてくれている。

それに感謝をしよう。

そして、次に行った所で、「優秀だね」って言われて、前の会社の評判を上げよう。

あなたが転職出来た理由も、前の会社があったおかげなんだから。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.