もっと自分に売る力があれば

何回思ったことやろう。

「もっと自分に売る力があれば」って。

もっと、自分に売る力があれば、もっとたくさんの人に商品を届ける事が出来るのに。

もっと、自分に売る力があれば、もっとたくさんの人の悩みを解決することが出来るのに。

もっと、自分に売る力があれば、もっとたくさんの人に価値を提供できるのに。

もっと、自分に売る力があれば、、、

あなたは、目の前で助けられる人を助けられなかった事はあるかな?

自分の力が及ばずに、救えなかった人がいるだろうか?

僕にはある。

お客さんに貢献できなかった事がある。

商品を案内出来なかった事がある。

求めている事に気付け無かった事がある。

そういう時、とてつもなく悔しく感じるんだよね。なんか、自分の力の無さというか、無力なんだなと。

まだまだ、全然、力が足りてないんだな〜って凄く思う瞬間がある。

こういう瞬間を減らしていこう。

そのためには、スキルを付けるしか無いんだから、頑張ろう。

One clap, two clap, three clap, forty?

By clapping more or less, you can signal to us which stories really stand out.