ゆでがえる

カエルVS動物の大群

ゆでがえるって言葉を聞いたことあるかな?もしかすると、今回初めて耳にする人もいるかもしれないんだけど、世の中にはゆでがえる現象ってのが多々起こる。

そもそもゆでガエルって何か?っていうと、

熱いお湯にカエルを入れると驚いて飛び跳ねる。 ところが常温の水にいれ、徐々に熱していくとその水温に慣れていく。 そして熱湯になったときには、もはや跳躍する力を失い飛び上がることができずにゆで上がってしまうというのです
参考:ゆでガエル理論|株式会社新経営サービス

ということ。

何か急激な変化や変更などがあると、その変更に気づくことができるんだけど、その変化が徐々に気付かないうちにあると、それに慣れていってしまって、知らないうちにゆであがっているってわけ。

最初はなんてことなかったのに、知らないうちにドンドンダメになっていく。普段通りに仕事をしていたはずなのに、数年後まったく成長してなくて、1年前となんら変わらない。

みたいな話ね。

なぜゆでガエル?

そもそもなんでこの話をしたのか?っていうと、この言葉を知っておかなければ、自分がゆでガエルになっていることには気付けないからなのね。

この概念というか、考え方をもってないってことは、ゆでガエルになったとしても気づくことができずにそのまま茹で上がっていき、気付いた時にはもう使い物にならない人材になっている。。。というのもなくもない。

だから、まずはこういう理論があるんだよ。って事を知っておいてほしかったのが1つ。

んで、もう一つの理由としては、「ゆでガエルは意識しないとなりがち」ということ。

例えば仕事の基準。

これは、普通に仕事をしていれば上がっていくはず。人は成長していくはずだから、一生懸命仕事をやっていけば、精度が上がっていき、効率も上がっていくはずだよね。

毎日、”きちん”と練習をしていればうまくなる。みたいな感じ。

大事なのは、毎日練習する。ってことではなく、”きちん”と練習するってことだと思うのね。練習のための練習じゃなくて、試合に使えるような練習をしろって言われた事がある人がいるとは思うんだけど、練習のための練習と試合で使えるための練習ってのは全然違うよね。

練習だったらミスしても取り返しがつくけど、試合の場合はミスしたら取り返しはつかない。そのミスを無しにすることはできないわけ。練習だったら「ミスった!」で終わるかもしれないけど、試合なら「ミスった!」では済まされない。

ミスをしたら、それを取り返す為に必死に頑張る。

その基準を練習にもって来ないといけないわけよね。

「いや、当たり前の話じゃないですか」っておもうかもしれないけれど、これがなかなか難しい。

自分1人だけなら良い。自分だけの練習ってなら厳しくできるし、納得行くまで練習する事ができる。しかし、チームで練習となると、チーム全員がそういう雰囲気で練習をしないといけない。

誰かヌルい人がいたら、そいつには試合で使える高い基準を突きつけなければいけない。

それを許してしまうと、みんながゆでガエルになってしまう。ダメな1人がいるせいで、周りのみんなも勝手にダメになってしまう。

これがゆでガエルの怖さだと思う。

高い基準を持つ

じゃあ、ゆでガエルにならない為にはどうすれば良いのか?その解決方法は1つ。高い基準を持つこと。自分に対しての高い基準を持つことが解決策になるんじゃないかな。

ただ、高い基準っていうてもそもそも基準がないんですけど、、、って話だと思うから、本を読もう。

経営者の伝記がオススメだと思う。その人の生きざまとか、仕事に対する姿勢、そういうのを読んでおけば一つ基準ができる。

「いや、この人は社長だから。この人は有名人だから」と言って自分と違うみたいな考えを持つのは良くない。なぜなら、それをしてしまうと茹でられるカエル側になってしまうから。

すごい人は、すごい。それはそれで良いんだけど、そういう人がどういう考えで仕事をしていて、どういう行動をとっているのか?そういった基準を知る事が、ゆでガエルにならない為の方法なんだと思う。

ちなみに、最近読みなおして良かったのはこの本。

本が同化してやがる!w

これ読むと、いかに自分の基準が甘かったのかってことに気付かされる。学生にとっては難しいかもしれないけど、1つ1つの質問が凄く考えさせられるから読んでみると良いよ。

最初に入った会社で仕事の基準が決まる。ってのはよくある話で、大事なんだな〜ってこのブログ書きながら思った。

PS.

ちなみに、僕が最初に入社した会社の上司は会社全体の中で恐れられている人だったわ。w

「めちゃくちゃ怖い」という噂が広がってたんだけど、実際に一緒にしてみると、めちゃくちゃ怖いってか基準が高い。って人だった。

基本的に全て理詰め。数字あるか?なぜそのレイアウトにした?どういう売上を見込んでいる?などなど、入って3ヶ月くらいでゴリゴリ詰めてもらったね。

PPS

その怖い上司からは、入社して2日目でめちゃくちゃ怒られた。倉庫に呼び出されて「お前、声小さくないか?」ってね。

あと、「歩き方がだらしない。」この2つだった。

「そんなんどうでも良い事やん。」って一瞬思ったんだけど、一方で「どうでも良いことも出来ないヤツなんて何もできんやろ」って思ったからちゃんとした。w